ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/14)】『きららファンタジア』のサービ...

【ゲーム株概況(12/14)】『きららファンタジア』のサービス再開でドリコムが一時1500円台を回復 ガーラは急反落 任天堂もさえない

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
12月14日の東京株式市場では、日経平均株価は3日続落し、前日比63.62円安の2万2694.45円で取引を終えた。米FOMC(連邦公開市場委員会)で追加利上げが決定したものの、利上げペース自体は減速するとの見方から長期金利は低下し、その結果として為替が円高方向に振れたことが嫌気された。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、モブキャスト<3664>やケイブ<3760>、ドリコム<3793>などが買われた。中でドリコムは、前日(12月13日)にサービス再開を延期することを発表していた新作『きららファンタジア』が、サーバー負荷問題への対応に目処がついたことで、本日中にサービス再開の見通しとなったことを材料に一時1500円台を回復する水準まで買われた。

また、ガンホー<3765>やミクシィ<2121>など主力株も軒並みしっかり。

半面、ガーラ<4777>は前日まで買われていた反動から急反落し、為替の円高推移が嫌気された任天堂<7974>もさえない。KLab<3656>やアクセルマーク<3624>、エディア<3935>なども売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事