War Song、Sixjoy、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​Sixjoy、『War Song』の事前登録者数が10万人...

​Sixjoy、『War Song』の事前登録者数が10万人を突破! 新ヒーロー「ヘラ(死神の愛し子)」と「メッツガー(不滅の復讐鬼)」を紹介

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ワード : 


Sixjoyは、12月25日、5vs5敵陣破壊チームバトル『War Song』の事前登録者数が10万人を突破したことを発表した。また、先日公開された新ヒーローのヘラ(死神の愛し子)とメッツガー(不滅の復讐鬼)についても紹介する。



■闇の勢力として「死神の愛し子」と「不滅の復讐鬼」が来襲!
『War Song』のヒーローは個性的で、死神の愛し子と不滅の復讐鬼、この2キャラの名前だけで闇の勢力に近いことがわかる。死神の愛し子の名前はヘラ、由来は北欧神話に出てくる死の女神で、『War Song』のゲーム内では彼女は両手に巨大な鎌を持ち、天真爛漫な外見の少女となっている。しかし、ヘラは赤ん坊の頃に暗殺組織の頭目に引き取られて育てられ、殺し屋になるための教育を叩き込まれている。そのため、ヘラは常人の道徳観念を一切もっていなく、暗殺を楽しくこなしているのは、ご褒美に夕食後にフォレノワールをもらえるから。戦場では、彼女は暗殺者で、冷たく感情のない心は無限のパワーのだ。

ヘラは接近戦のヒーローで、3つのスキルはすべて全体攻撃で、スキル1はす早くゴーレムを倒すことができ、スキル2は周りの敵を自分のそばに引き寄せることができ、スキル3は変身して大ダメージを与えることができる。死神の愛し子は優秀な戦士で、素早くレーンを進むことができ、チーム戦の時は大ダメージを与えらる。





不滅の復讐鬼は、巨大なゾンビの見た目をしている。武器は鉄のフックと巨斧で、大ダメージを与えられる。不滅の復讐鬼はもともと怪物ではなく、かつてはサーベラ連邦の軍将であり、正直で勇敢な人物だった。その後、王立魔術協会より国家反逆罪で告発され、陥れられて、肉体や精神の改造実験を施されたという。それ以降、彼は人の形や人間らしさがなくなり、邪神戦争が終わる前夜、地下牢から逃げ出した。森林の中を徘徊しており、彼の頭の中に唯一のあるのが復讐だ!

メッツガーのスキル1はダメージを与えると同時にスピードもダウンさせることができる。スキル2は敵を自分のそばに引き寄せることができる。HPと防御値アップすればタンクとなり、チーム戦の時に先手をとることができる。スキル2で敵を引き寄せて、スキル1のスピードダウン効果を与え、素早く敵を倒すことができる。




近々登場する死神の愛し子と不滅の復讐鬼は、共に暗い性格のキャラクターだ。ゲーム内では強力な能力があり、ヘラの奇襲とメッツガーのタンクポジション、どちらでも様々な戦略を実現することができる。

■10人のリアルタイムバトル!
『War Song』は次々と新しい個性的なヒーローを登場させるだけではなく、ゲーム自体の優れた競技性も注目だ。10名のプレイヤーは5人チームに分かれ、それぞれ違うヒーローを操作し、敵を倒し、最後に本拠地のクリスタルを破壊し勝利するのが目的となる。プレイ中は、プレイヤー間で戦略を練り、互いに協力し、自陣営を有利にするために正面攻撃や味方のプレイヤーと一緒に奇襲することができる。劣勢の時でもチームメンバーと協力して、勝利を目指そう!


 
■『War Song』
 

事前登録サイト

公式Twitter



©2017 Sixjoy. All Rights Reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( War SongSixjoy

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事