コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(1/11)】『A3!』好調持続でアエリアが大...

【ゲーム株概況(1/11)】『A3!』好調持続でアエリアが大幅続伸 任天堂からの特許権侵害訴訟の提起でコロプラが一時4ケタ大台割れ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
1月11日の東京株式市場では、日経平均株価は続落し、前日比77.77円安の2万3710.43円で取引を終えた。為替が1ドル=111円台まで円高方向に振れたことで、朝方から自動車株など輸出関連株を中心に売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、前日に続いてアエリア<3758>が買われ、一時は1846円まで上昇した。アエリアは、子会社リベル・エンタテインメントのイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』がこの日もApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)で2位となるなど好調を維持していることが市場の関心を集めている。

また、ミクシィ<2121>やオルトプラス<3672>、セガサミーHD<6460>などもしっかり。

半面、コロプラ<3765>が大幅続落し、一時は4ケタ大台を割り込む955円まで売り込まれた。コロプラは、前日1月10日に任天堂<7974>から『白猫プロジェクト』について特許権侵害に関する訴訟を提起されたことを明らかにしており、その業績面への影響を危惧する動きが市場で広がったようだ。

ほか、この日の大引け後に決算発表を予定していたケイブ<3760>も売られ、LINE<3938>やサイバーエージェント<4751>などもさえない。

ブランジスタ<6176>は、前日に続き利益確定の売り物に押された。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アエリアコロプラ

企業情報(株式会社アエリア)

会社名 株式会社アエリア
URL http://www.aeria.jp/
設立 2002年10月
代表者 長嶋貴之、小林祐介
決算期 12月
直近業績 売上高158億7100万円、営業利益26億9100万円、経常利益27億6000万円、当期純利益20億8000万円(2017年12月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3758

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事