アエリアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(1/22】主力株が方向感を失う中、軽量株に物...

【ゲーム株概況(1/22】主力株が方向感を失う中、軽量株に物色 好材料続出のアエリアが大幅高 決算説明会受けてモバファクに見直し買い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
1月22日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅続伸。前日比8.27円高の2万3816.33円で取引を終えた。1ドル=110円台後半と円高で推移したことが重しとなったほか、米国のつなぎ予算案の採決を巡る動向など不透明要因が気にされ、前日終値付近で推移した。売り買いともに積極的に行いづらかったようだ。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アエリア<3758>が大幅高となった。子会社アリスマティックが19日に『干支かれ』の事前登録を開始したことに加えて、子会社リベル・エンタテインメントの『A3!(エースリー)』がApp Storeの売上ランキングでTOP10に入ったこと(1月22日16時現在5位に浮上)などが好感されたもよう。

モバイルファクトリー<3912>が大幅続伸。前週末は引けにかけて上げ幅を縮小するなど利食い売りに押されたが、この日は強さが目立った。アナリスト向けの決算説明会を受けて、ブロックチェーン技術を使ったゲームへの期待や、好調な決算への見直し買いなどが入ったようだ。

【関連記事】
【モバイルファクトリー決算説明会】『駅メモ!』は「新規会員のマネタイズ進む」(宮嶌氏) 位置ゲームの新作中止…ブロックチェーン関連でゲームを開発中


このほか、エディア<3935>や、モブキャスト<3664>、イマジニア<4644>、サイバーステップ<3810>、シリコンスタジオ<3907>なども高い。主力株の値動きが乏しく手詰まり感が出る中、値動きの軽い銘柄に物色の矛先が向かったことも背景にあるようだ。



■関連銘柄
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モバイルファクトリーアエリア

企業情報(株式会社アエリア)

会社名 株式会社アエリア
URL http://www.aeria.jp/
設立 2002年10月
代表者 長嶋貴之、小林祐介
決算期 12月
直近業績 売上高59億600万円、営業損益15億9600万円の赤字、経常損益14億2000万円の赤字、当期純損益21億4700万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3758

企業情報(株式会社モバイルファクトリー)

会社名 株式会社モバイルファクトリー
URL http://www.mobilefactory.jp/
設立 2001年10月
代表者 宮嶌 裕二
決算期 12月
直近業績 売上高20億7200万円(前の期比18.3%増)、営業利益6億1100万円(同94.6%増)、経常利益6億1100万円(同100.0%増)、最終利益4億1100万円(同122.2%増)(2016年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3912

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事