17年10-12月決算、イー・ガーディアンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Eガーディアン、第1四半期の営業益は53%増の2億7800万...

Eガーディアン、第1四半期の営業益は53%増の2億7800万円 ゲームのCS好調 国内だけでなく中国・韓国など海外企業からも引き合い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
イー・ガーディアン<6050>は、2月1日、第1四半期(17年10-12月)の連結業績を発表し、売上高14億5400万円(前年同期比28.4%増)、営業利益2億7800万円(同53.7%増)、経常利益2億8500万円(同55.5%増)、最終利益1億8700万円(同62.9%増)と大幅な増益を達成した。

 


主力のゲームのカスタマーサポートが伸びた。国内のゲーム会社だけでなく、中国や韓国から参入してくるゲーム会社からの多言語カスタマーサポートなどが好評だったという。また既存の広告審査業務を行うアド・プロセスや、ソーシャルメディアの監視・CSを行うソーシャルサポートも伸びた。

続く2018年9月通期は、売上高59億1000万円(前期比16.6%増)、営業利益9億2300万円(同13.8%増)、経常利益9億2600万円(同10.2%増)、最終利益6億1100万円(同6.7%増)を見込む。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年10-12月決算イー・ガーディアン

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事