17年10-12月決算、グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【グリー決算説明会速報①】Nintendo Switch版『...

【グリー決算説明会速報①】Nintendo Switch版『釣り★スタ』は「売り切り型モデルに」(荒木氏) 「Joy-Con」などSwitchならではの楽しみ方ができるタイトルに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

グリー<3632>は、2月2日、東京都内で決算説明会を開催した。説明会では、同社の田中社長と秋山常務が決算概要や事業概要などの説明を行った後、質疑応答が行われた。今回はその中から、同日発表されたNintendo Switch版『釣り★スタ』の話題について取り上げたい。

同社が、コンソールゲームに進出する理由について、事業担当の荒木氏(写真)によると、「(現在の市場が)アプリ単体で勝負はしづらい市場になってきている。マルチプラットフォーム・マルチディビジョンで出口を広げる」という狙いがあるとのこと。また、IPホルダーがパートナーを選ぶ際に、色々なプラットフォームでゲームを出せることは選択肢として優位性を発揮できるというポイントもあるようだ。

今回リリースすることが発表されたNintendo Switch版『釣り★スタ』については、「F2P型ではなく、他のコンソール向けと同様の売り切り型モデルになる」(同)とのこと。また、これまでの『釣り★スタ』システムにこだわらず、「Joy-Con」などNintendo Switchならではの楽しみ方ができるタイトルにするという。

さらに今後のタイトルも複数のパイプラインが俎上に乗っているとし、これらについては「プラットフォーム側の意向も踏まえつつ、タイトルごとにF2P型にするのか、売り切り型にするのか考えていく」としていた。

なお、田中社長は、モバイルゲームとコンソールゲームの相乗効果も狙っているとし、今回のコンソールゲーム進出がモバイルゲームの展開にとってもプラスになると考えているようだ。


リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリー17年10-12月決算

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高924億5600万円、営業利益202億3300万円、経常利益250億900万円、当期純損益103億2200万円の赤字(2015年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事