文化放送に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 文化放送、アニメ原作公募コンテストの公録イベントを3月10日...

文化放送、アニメ原作公募コンテストの公録イベントを3月10日開催 プロの編集者・プロデューサーからアドバイスがもらえる「原作持ち込み会」も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


文化放送は、3月10日、『エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部』(木曜午後8時30分~9時00分)の初めての公開収録イベントを文化放送メディアプラスホールで開催する。

この番組は、文化放送、DeNA、創通の3社が共同でオリジナルアニメ作品を創出する原作公募プロジェクト「Project ANIMA」発の番組で、「みんなで原作を書いて、テレビアニメ化を目指そう!」をコンセプトに、人気声優・番組作家・番組スタッフがリスナーとともに作家デビューを目指していく。

「課外部活動」と称して行われる今回の公開収録イベントは、「Project ANIMA」の第一弾「SF・ロボットアニメ部門」の応募受付開始に合わせて開催するもので、パーソナリティ3名のうち、小松未可子さん、三上枝織さんが登場し、第一弾に応募する原作アイデアをイベントの中で参加者と一緒に考える。
 


さらにゲストには作家の芝村裕吏さんと、イラストレーターのしまどりるさんを迎え、その場でアドバイスをもらいながら原作の作り方を学んでいく。

イベントでは、終演後に「原作持ち込み会」も実施する。当日持ち込んだ原作アイデア・作品は、プロの編集者・プロデューサーにその場で見てもらうことができるので、デビューを目指す人にとっては、絶好のチャンスとなる。今後、この持ち込み会は全国で展開していく予定。



【イベント概要】
◇タイトル:「エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」課外部活動イベント Vol.1
◇日程: 2018年3月10日(土) 11時00分開場 / 11時30分開演 / 13時30分 終演予定
※終演後の「原作持ち込み会」は14時00分~15時00分予定 (※原作を持参しない場合でもイベント観覧は可能)
◇出演者: 小松未可子、三上枝織
◇ゲスト:芝村 裕吏/作家、ゲームデザイナー、漫画原作者(『高機動幻想ガンパレード・マーチ』『刀剣乱舞ONLINE』など)
しまどりる/イラストレーター(『ケイオスドラゴン』『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』『Fate/Grand Order』など)
◇会場: 文化放送12F メディアプラスホール 〒105-8002 東京都港区浜松町1-31
◇観覧: 無料、120名限定(事前抽選により決定)
◇観覧応募方法: https://fofa.jp/joqr/a.p/267/ より応募可能
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 文化放送

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事