アイドルマスター シャイニーカラーズ、バンダイナムコエンターテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンナム、アイドルマスターシリーズ最新作『アイドルマスターシ...

バンナム、アイドルマスターシリーズ最新作『アイドルマスターシャイニーカラーズ』を発表…2018年春リリース予定、事前登録を開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ


バンダイナムコエンターテインメントは、この日(2月7日)、『アイドルマスター』新シリーズとして、スマートフォン向けブラウザゲーム『アイドルマスターシャイニーカラーズ』を発表した。2018年春リリース予定で、事前登録の受付も開始した。TwitterやLINE@などでも受け付ける。事前登録者数が増えると、「フェザージュエル」など特典が増えていく。

本作は、2017年9月21日に行われた「東京ゲームショウ2017」のステージイベントで発表された『アイドルマスター』の完全新作で、バンダイナムコエンターテインメントとドリコム<3793>の合弁会社BXDから提供する作品だ。スマートフォン向けのブラウザゲームであり、どこでも手軽に遊べることを重視しているという。
 


ゲームのコンセプトは、アイドル育成×ライブ対戦。283(ツバサ)プロダクションを舞台にした新たな物語が展開される。個性的なアイドルと触れ合いながら、アイドルをレッスンやお仕事で育成・プロデュースし、全国のプロデューサーとライブ対戦を行っていく。
 

 

 
■舞台は283プロダクション
 
▲「283(ツバサ)プロダクション」では、アイドルの個性を重視したプロデュースを行っています。 所属アイドルがそれぞれユニットを組んでいるのも特徴的。


▲283プロダクションの事務員。 いつも眠そうだが、アイドルの ボイトレやダンスレッスン、 メイクまで兼任するなど マルチな才能を持つ。 社長への当たりは 何故か厳しい。
 

▲283プロダクションの社長。 ダンディに振る舞うが、 恰好がつかないことが多い。 「私は甘くはないぞ」が口癖。 取り乱すことはなく、 冷静な性格。経営、渉外、 営業など何でもこなす。 そのため、社内では あまり見かけない。


今回、登場するアイドルは、何らかのユニットに所属してい。ユニットを入れた経緯については、プロデューサーとアイドルの関係はもちろん、本作ではユニット内にいるアイドル同士の掛け合いやコミュニケーション、プロデューサーにはみせない意外な一面や素顔を描くようにしたかったそうだ。ライブで対戦する際、ユニット所属アイドルで組むか、自分の好きなアイドルでユニットを組むか判断の分かれ目となる。
 
▲この3人は「イルミネーションスターズ」に所属するアイドルである。「イルミネーションスターズ」は、小さな光を宿す少女たちで結成された、新世代のアイドルユニット。今はまだかすかな輝きでも、時にぶつかり時に支え合いながら、 一等星を目指して歩んでいく。今後も続々とかわいらしく、個性的なアイドル・ユニットを紹介していくそうだ。


なお、本作は、冒頭でも触れたようにスマートフォン向けブラウザゲームとして提供される予定だ。ドリコムの内藤裕紀社長、BXDの手塚晃司社長はともに、過去のインタビューで、ネイティブアプリと遜色のないゲーム体験が楽しめることを強調している。PVをみても完成度の高さが伺え、本作に限らず、HTML5プラットフォームで提供するローンチタイトルへの期待が募る。

 

公式サイト

公式Twitter




© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( BXDドリコムバンダイナムコエンターテインメント

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2284億円(前の期比34.4%増)、営業利益258億円(同108.4%増)、経常利益242億円(同84.2%増)、最終利益233億円(同83.2%増)【2017年3月期】
上場区分 非上場
証券コード

株式会社バンダイナムコエンターテインメントの求人情報

スマートフォンアプリタイトルプロデューサー

スマートフォン向けアプリゲームの企画、開発、運営をご担当いただきます。 ◼︎主な具体的業務 ・魅力的なIP(キャラクター)の選定と、その世界観に適したゲームの企画、開発、運営全般 ・外部パートナー様との関係構築、対外折衝 ・ユーザー動向の分析とそれに基づく企画立案、運営 ・担当ア...

スマートフォンアプリ宣伝プロデューサー

スマートフォン向けアプリゲームのプロモーション全般(オンライン広告は別チームにて運用)をご担当いただきます。 ◼︎主な具体的業務 ・タイトルプロデューサーと協力してアプリの認知拡大とファンの醸成を図る ・国内外の各種プロモーションイベント、TVCM、LIVE配信、キャンペーン等の企画...

スマートフォンアプリオンライン広告担当

スマートフォン向けアプリゲームのオンラインプロモーション全般をご担当いただきます。 ◼︎主な具体的業務 ・ユーザー動向の分析とそれに基づく効果的なマーケティング施策のPDCA ・ネットワークを使った新しい宣伝手法の企画検討、実行 ・SNSおよび各種アドネットワークを活用したオンライ...

株式会社バンダイナムコエンターテインメントのSPECIAL記事

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事