オルトプラスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > オルトプラス、高知県にゲーム開発および運営を行う子会社オルト...

オルトプラス、高知県にゲーム開発および運営を行う子会社オルトプラス高知(仮称)を3月1日付で設立へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
オルトプラス<3672>は、2月8日、高知県にゲーム開発および運営を行う子会社オルトプラス高知(仮称)を2018年3月1日に設立することを発表した。

(以下、プレスリリースより)

■子会社設立の経緯
首都圏におけるゲーム人材の不足とそれによる開発・運営コストの増大は、業界全体が抱える深刻な問題となっています。各社ともに課題解決に苦慮しておりますが、未だその答えは見い出せていない状況です。

そんな中、高知県では、早くからコンテンツ産業の振興に積極的に取り組んでおり、同産業を担う人材の育成及び起業支援に注力しています。優秀なクリエイターを豊富に輩出する高知県は、ゲームの開発と運営を行う拠点として最適であると確信し、現地法人を設立する運びとなりました。

また、オルトプラスは2015年に設立したグループ会社の株式会社SHIFT PLUS (本社:高知県高知市、代表取締役:松島 弘敏)を通じて、高知の人材を熟知しており、より円滑な事業展開が可能であると判断いたしました。

■リーズナブルなゲームの長期運営・新規開発が可能に
本拠点の新設により、優秀なコンテンツ人材の恒常的な獲得が可能になるとともに、コスト削減による根本的な課題解決が行われる見通しです。

オルトプラスが得意とするタイトル長期運営の知見を活かした、さらなる運営の長期化が可能となります。将来的には自社タイトルのみならず、各社の運営受託を行うことも視野に入れております。

また、人材確保に伴う開発コストの圧縮により、新規タイトルの提供も可能となります。既存タイトルの運営にとどまることなく新規開発も積極的に行う予定で、さらなる事業展開を図ります。

■オルトプラス高知の今後の展望
新拠点の特性を活かしたリーズナブルなゲーム開発と運営体制の提供により、来る2020年までの3年間に、同県内で積極的な採用を行なっていく方針です。

これまでオルトプラスは地域活性化の一翼を担うべく、多くの取り組みを行ってまいりました。地方創生が叫ばれる中、地域発の技術及び現地人材の雇用機会の創出は急務です。

今回の子会社設立は、単なる地方拠点新設以上の意味を持つと考えております。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( オルトプラス

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高26億4600万円、営業損益5億9100万円の赤字、経常損益6億4700万円の赤字、当期純損益15億4000万円の赤字(2016年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事