17年10-12月決算、ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報1】DeNA、第3四半期の営業益の未達要因は『逆転オセ...

【速報1】DeNA、第3四半期の営業益の未達要因は『逆転オセロニア』が「期待値に届かなかったこと」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の守安功社長(写真)は、この日(2月8日)開催の決算説明会で、累計の営業利益が269億円と、昨年12月に修正した予想値(275億円)に到達しなかったが、その要因として、主力の内製ゲームアプリ『逆転オセロニア』の運営成績が期待値に届かなったことをあげた。

年末商戦に向けてマーケティング費用や運営体制を強化し、一定の伸びがあったものの、期待したような効果につながらなかったという。同社では11月までの実績をベースに業績予想の修正を行ったが、クリスマスから年末にかけて実施したイベントが思うようにいかなかったとした。

これまでは「マーケティングコストを増やして、新しいユーザーを獲得して売上を伸ばす」という良い循環があったが、第3四半期に入ってマーケティング費用を増やしたところ、期待ほどユーザーが獲得できなかった。DAU(日次アクティブユーザー数)の上積みできない状況で、年末商戦に突入してしまったという。

ただ『逆転オセロニア』は、第4四半期に入って堅調であることに加え、本格的にユーザーが増え始めたのは2年目であることから「ゲームとしての新しさは失っていない」とし、一時的な事象であると強調した。運営体制やマーケティングの見直しを行っており、第4四半期は前四半期比で増収増益に転じる見通し。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エヌ・エー(DeNA)17年10-12月決算

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1437億円、営業利益198億円、最終利益113億円(2016年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事