17年10-12月決算、GMOインターネットに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > GMOインターネット、17年12月期は増収増益 インターネッ...

GMOインターネット、17年12月期は増収増益 インターネットインフラ事業がけん引 ゲームは赤字継続

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
GMOインターネット<9449>は、2月9日、2017年12月期の連結を発表し、売上高1542億円(前の期比14.2%増)、営業利益176億円(同3.7%増)、経常利益173億円(同3.8%増)、最終利益80億円(同11.0%増)だった。

 


広告・メディア事業や、金融事業が減益となったものの、主力のインターネットインフラ事業が好調だった。ドメインやホスティング、セキュリティ、決済、インターネット接続サービスがいずれも増収となった。特に決済事業については、大口顧客における後払いの取扱高の急増やMACROKIOSKの子会社化により、売上高が83%増の243億円と大きく伸ばした。

なお、モバイルゲーム事業については不振が続いている。既存タイトルの売上減に加え、ヒットタイトルが創出できなかったとしている。売上高が8.94億円(同58.2%減)、営業損益が4.34億円(前の期は4.97億円の赤字)だった。組織再編により、コストコントロールの徹底とともに、内製化と運用ノウハウの蓄積で、ヒットタイトルの創出に取り組むという。

【関連記事】
GMO、ゲーム事業を再編 ゲームポットとGMOゲームセンター、シンクラウドを吸収合併、3社は解散へ
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年10-12月決算GMOインターネット

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事