Deemo、Rayarkに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Rayark、『Deemo』新バージョン3.2をリリース 有...

Rayark、『Deemo』新バージョン3.2をリリース 有料DLCで4つの楽曲パック計21曲を配信…M2U氏 x NICODEの新作も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
Rayark開発の音楽ゲーム『DEEMO』は、2月13日、ver.3.2のリリースを発表した。今回のアップデートでは、4つの有料DLC楽曲パックと無料楽曲の計25曲を追加配信する。

バージョン3.2では、有料DLCとして4つの楽曲パック計21曲を配信する。今回は民族、ポップ、エレクトロ、オーケストラ等のスタイルをミックスしている。その中の去年末に開催したRayarkConにて公開した個性派のFunkotや韓国作曲家M2U氏 x NICODEの新作も収録している。
 


「Funkot Collection」

FunkotはFunky kotaの略。1000年代初頭にインドネシアのジャカルタで流行となったスタイルで、欧米のハウスミュージックをミックスして、現地の民族音楽や大音量を取り入れた。3R2氏、jioyi氏、削除氏、Yamajet氏、xi氏など何名かの作曲家が新しい楽曲スタイルをミックスした他、ユーザーの皆さまには、楽曲パック内での速いBPMや鮮明なリズムなど新しい挑戦を届けたいとのこと。楽曲の雰囲気に合わせるため、楽曲のイラストも大胆な色使いのセル画に仕上げている。


▲作曲家削除氏の新作〈En ga Chop〉は「Funkot Collection」内に収録


「Feryquitous Collection」

この楽曲はDiverse System作曲家、Feryquitous氏の作品を主に収録している。過去作品〈Lifill〉と〈Eltina〉この2曲が好きなユーザーは、今回のアップデートでFeryquitous氏が制作した5曲を体験しよう。


▲〈Rhuzerv〉はFeryquitous feat.Sennzai氏が制作。


「M2U x NICODE Collection 2」

『DEEMO3.2』で唯一6曲収録している韓国作曲家M2U氏 x NICODEの楽曲パックだ。『DEEMO』で2回目となるM2U氏 x NICODEパックである他、M2U氏と日本歌手そらる氏がコラボしたアルバム曲〈サガシモノ〉も収録している。



▲〈Nyanya no Uta〉はNICODE氏が作曲、Narae氏がボーカルの楽曲。


「 Ice Collection」

同じく音楽ゲームプレイヤーのRayark音楽ディレクターIceが、今回はユーザーに対する挑戦状ともいえる楽曲を収録したパックを配信する。『DEEMO』のゲーム内に使用されている様々なピアノエフェクトをアレンジした楽曲〈Determination〉や幻想世界のストーリーが軸となる〈10〉の他、リズムが変化するオーケストラ〈Pandora's Box〉、2名の日本人作曲家モリモリあつし氏とxi氏がコラボした新作もこの中に収録している。


▲挑戦的のある華麗なオーケストラ〈Pandora's Box〉は「 Ice Collection」に収録している。


「割れた記憶」は引き続きアップデート

今回《DEEMO》3.2のアップデートでは、ゲーム内で2回目となる「割れた記憶」の楽曲パックを追加し、以前《VOEZ》にて登場した〈Aquamarine〉と〈Go or Stay〉及び台湾作曲家SLS氏のピアノソロ曲〈White Fantasy〉とSIHanatsuka氏が制作したピアノ作品〈Ruins in the Mirage〉を含んだ4曲は無料でプレイできる。


▲無料楽曲パック内に以前《VOEZ》の楽曲〈Go or Stay〉も追加いたしました。


 

■『Deemo』
 

© 2015 Rayark Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( DeemoRayark

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事