ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(2/14)】新作スマホゲームの情報発表でガン...

【ゲーム株概況(2/14)】新作スマホゲームの情報発表でガンホーが強さ見せる 決算発表銘柄はイグニスが大幅反発、KLabとAimingは大幅安

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
2月14日の東京株式市場では、日経平均株価は3日続落となり、前日比90.51円安の2万1154.17円で取引を終えた。為替が1ドル=107円台前半まで円高方向に振れたことで業績悪化を警戒された輸出関連企業を中心に売り物が広がった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ガンホー<3965>が終日プラス圏での推移となるなど強さを見せた。ガンホーは、本日発売の週刊少年サンデー12号で新作スマートフォン向けプロジェクトに関する情報を発表するとしていたことが材料視されていたようだ。

なお、その新作については、『パズドラ』のプロデューサー山本氏が手掛けるスマホ向け新作カードゲーム『クロノマギア』であることが正式に発表(関連記事)された。

また、イグニス<3689>が大幅反発した。イグニスは、発表された第1四半期決算の数字は減収、赤字転落とさえない内容だったものの、非ゲーム領域の成長や、新作『メガスマッシュ』の開発の進展などが評価材料となったもよう。

ほか、エディア<3935>やモブキャスト<3664>などが買われた。

半面、前日に決算発表を行ったKLab<3656>やAiming<3911>の下げがきつく、DeNA<2432>やドリコム<3793>も売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ガンホー・オンライン・エンターテイメントイグニス

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高1543億2900万円、営業利益724億2500万円、経常利益726億600万円、当期純利益434億3200万円(2015年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事