エディアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エディア、音楽レーベル事業とコラボカフェ事業を展開するティー...

エディア、音楽レーベル事業とコラボカフェ事業を展開するティームエンタテインメントを子会社化…AKIBAホールディングスから7200万円で取得

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
エディア<3935>は、2月15日、 AKIBAホールディングス<6840>の子会社ティームエンタテインメントの全株式を取得し、子会社化することを発表した。取得価額は7200万円となる。

ティームエンタテインメントは、ゲームやアニメ関連の音楽・ドラマCDの企画・制作・販売を行う独立系レーベル。女性向け人気ゲームブランドのコンテンツコラボレーションカフェやグッズ制作販売事業を展開するなど、ビジネス領域を拡大している。

今回の子会社化により、新規ビジネスへの進出による収益基盤の拡大が実現できるだけではなく、対象会社のもつ音楽レーベル事業とコンテンツコラボレーションカフェ事業などを活用することで、エディアが目指すクロスメディア展開およびIP創出に向けた取り組みをさらに強化することが可能であると判断し、子会社化を決定した。

今後、両社の持つコンテンツとノウハウの相互活用により、強いシナジーを創出する体制を整え、オタク市場にフォーカスした総合エンターテインメントカンパニーを目指していく方針だ。

なお、決算日付近にて株式譲渡を行うこと予定であるため、エディアの2018年2月期業績に与える影響は軽微となる。また、今回の子会社化による来期以降の連結業績への影響につきましては現在精査中で、明らかになり次第、開示するとしている。

<株式会社ティームエンタテインメント概要>
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エディア

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事