サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームMarketing記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバーエージェント、Twitter上でユーザーのコミュニケ...

サイバーエージェント、Twitter上でユーザーのコミュニケーションの自動化を可能にするサービス「Multi-Replier」の提供開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

サイバーエージェント<4751>は、インターネット広告事業で提供するインフィード広告に特化した運用プラットフォーム「iXam Drive(イグザム ドライブ)」で、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションの自動化を可能にするサービス「Multi-Replier(マルチ-リプライヤー)」の提供を開始した。

「Multi-Replier」は、ユーザーが特定のハッシュタグを投稿した際、また特定のツイートをリツイートした際に、企業がTwitter公式アカウントからリプライ(返信)ツイートを、即時に、かつ自動的に行うことを可能にする機能で、多くのユーザーとの迅速なコミュニケーションを実現する。

具体的な活用方法としては、特定のツイートをリツイートすることで応募可能となるキャンペーンで一定の確率で当選通知のリプライツイートを送れるほか、企業アカウントのツイートをリツイートしたユーザーに特設コンテンツを閲覧できるURLの送信したり、特定のハッシュタグを投稿したユーザーに対してクーポンを送信することもできる。

なお、本サービス「Multi-Replier」は、ブランドセーフティの観点から、ネガティブなキーワードを含むツイートや、特定のIDのユーザーを自動返信先から除外する機能を有しているとのこと。

企業がTwitterを活用したプロモーションを行う際には、Twitterの特性である、”情報の拡散性”を活かし、いかに多くのユーザーに拡散されるかという点が、プロモーションにおける一つの効果指標となるため、ユーザーが拡散したくなるような仕掛けを設計し、企業とユーザー間でコミュニケーションを発生させることが重要となる。しかし、Twitter上で企業が多数のユーザーとコミュニケーションを取るには多くの管理工数を要するため、時間と費用がかかってしまうという課題があった。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェント

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3713億円、営業利益307億円、経常利益287億円、最終利益40億円(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事