壽屋(コトブキヤ)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームグッズ記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コトブキヤ、​「フレームアームズ」より『玄武』のプラモデルを...

コトブキヤ、​「フレームアームズ」より『玄武』のプラモデルを7月に発売決定 新川洋司氏デザインの機体を『白虎』に続いて立体化

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


コトブキヤ(寿屋)<7809>は、​「フレームアームズ」より『玄武』のプラモデルを2018年7月に発売する。世界的に有名なデザイナー新川 洋司氏(コジマプロダクション)がフレームアームズのためにデザインした機体を新規造形で立体化した。第一弾の白虎に続く機体は、重装甲大型FA「玄武(げんぶ)」になる。 機体の特徴的なフォルムを、長年新川氏のメカデザインの造形化を行ってきた原型師の堀克彦氏が表現力豊かに制作したという。


■機体各部に3mm径ジョイントを設置し、様々なカスタマイズに対応。
■特徴的なプロポーションを再現するため、新規造形の関節を採用。
■胴体・腰部に「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用し、既存のフレームアームズシリーズとの組み換えにも対応。
※フレームアーキテクトのパーツは未組み立てとなり、頭・腕・脚部は付属していない。
■カメラアイは塗装済みパーツで再現。
■特徴的な角部は着脱可能。
■脚部装甲カバーは展開可能。
■専用武装として「ロケットランチャー」×1、「ライフル」×1、「ソード」×1が付属。
■「ソード」刃部はクリアーパーツにて再現。
■「ロケットランチャー」、「ライフル」、「ソード」は専用のアタッチメントで各部に懸架可能。
■「ロケットランチャー」はパーツの組み換えで左右用に切り替え可能。
■「ライフル」はグリップを差し替えることで、フレームアームズシリーズ用の手首でもしっかりと保持可能。
■マルチカラーキット仕様により組み立てるだけで臨場感あふれる仕上がりになります。


<商品概要>
【商品名】玄武
【サイズ】全高:約180mm
【価格】9,000円 (税抜)
【発売日】2018年7月


 

商品紹介




(C) KOTOBUKIYA
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事