ソニーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム人事記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > SIE、4月1日付でリージョンカンパニーの体制を再編 グロー...

SIE、4月1日付でリージョンカンパニーの体制を再編 グローバルニーズと地域ニーズに対応し最高の遊び場を提供するため

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、3月1日、各地域のリージョンカンパニーの体制を4月1日付で再編することを明らかにした。まず、ソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカ(SIEA)、ソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパ、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)の中にあるセールス&マーケティング部門は、SIE副社長 兼 グローバルセールス&マーケティング部門の統括責任者であるジム・ライアン氏が直接指揮をとる。

また、各地域における運営サポートおよび地域固有案件の統括については、社長 兼 CEOの小寺 剛氏が米州と日本・アジア、ジム・ライアン氏が欧州のそれぞれの地域担当役員としてその任にあたるという。なお、日本・アジア地域においては、小寺氏をサポートするために、現SIEJAプレジデントの盛田 厚氏が機能横断的な案件の統括にあたる。

さらに、現ワールドワイド・スタジオ(WWS)チェアマン 兼 SIEAプレジデントのショーン・レーデン氏が4月1日付でWWSチェアマンの専任となり、SIEの成長を牽引する「プレイステーション」ならではのゲームタイトルの創出に取り組む。SIEが魅力的かつ強力なファーストパーティータイトルを創造し続けていく、としている。

このほか、グローバル経営体制の中では、グローバルパブリッシャー&デベロッパーリレーションの統括責任者としてフィル・ローゼンバーグ氏が2018年1月に就任し、プラットフォームプランニング&マネジメントの統括責任者として西野秀明氏が4月1日付で就任するとのこと。

同社では、今回の組織再編について、世界規模で繋がる「プレイステーション 4」のユーザーコミュニティのグローバルなニーズに対応すると同時に、各地域固有のニーズに応え、「プレイステーション」で最高の遊び場を提供し続けるため、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニー・インタラクティブエンタテインメントソニー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事