エイチームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/12)】前週末の決算発表銘柄の明暗が分か...

【ゲーム株概況(3/12)】前週末の決算発表銘柄の明暗が分かれる…gumiとユークスが買われる エイチームは一時2400円割れ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
3月12日の東京株式市場では、日経平均株価は週末を挟んで3日続伸となり、前日比354.83円高の2万1824.03円で取引を終えた。前週末の米国市場高を引き継ぎ、国内市場も主力株を中心に買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、前週末に決算発表を行った企業の明暗がくっきりと分かれる結果となった。明暗の「明」は、gumi<3903>とユークス<4334>で、特にユークスの上昇幅が目立った。ユークスは、2018年1月期の決算自体は計画を下ブレする結果となったものの、2019年1月期通期は大幅黒字転換する見通しとしていることが評価されたもよう。

一方、「暗」は、エイチーム<3662>で、一時は2400円台を割り込む水準まで売られる場面があった。エイチームは、主力のエンターテインメント事業が前四半期比横ばいと伸び悩んだこと、通期計画に対する進捗率が売上高で45.2%、営業利益で43.8%にとどまっていることなどが嫌気されたようだ。

そのほか、場中に大いに動意づいたのは、エディア<3935>だ。エディアは、前場引け後にAIソリューション企業SPJと次世代カーナビ・ゲームなどの開発を目的とする共同研究開発を開始する発表し、後場寄り付き直後に一時1500円台乗せまで買われる場面があったものの、買い一巡後は一気に上げ幅を縮小し、ほぼ往って来いの形で取引を終える結果となった。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ユークスエイチーム

企業情報(株式会社ユークス)

会社名 株式会社ユークス
URL http://www.yukes.co.jp/
設立 1993年2月
代表者 谷口行規
決算期 1月
直近業績 売上高33.99億円、営業利益6.57億円、経常利益6.85億円、当期純利益4.74億円(2014年1月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4334

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL http://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高229億円、営業利益22億円、経常利益20億円、最終利益12億円(2016年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事