Hearthstone:Heroes of Warcraft、Blizzard Entertainment(ブリザード・エンターテイメント)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Blizzard Entertainment、『ハースストー...

Blizzard Entertainment、『ハースストーン』の新拡張版「妖の森ウィッチウッド」を4月に配信決定 新カード6枚や告知トレーラーも公開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Blizzard Entertainmentは、3月12日、オンライン戦略カードゲーム『ハースストーン』において、新たな拡張版「妖の森ウィッチウッド」に関する情報を公開した。

「妖の森ウィッチウッド」は4月に追加予定となっており、全135種類の新カードが実装予定。なお、新カード6枚に加え、告知トレーラーも公開されている。

<以下、公式サイトより>



妖の森ウィッチウッドに挑め
かつてギルニーアスの街は、城壁の向こうに生い茂る古代の森と、どうにか折り合いを付けて共存していた。手付かずの自然は暗く危険な場所だったが、ギルニーアスの市民は凡百の民ではない。人々は恐れることなく森を彷徨い、狩りをしていた。

森の中心に闇が巣食い……ウィッチウッドの呪いがはびこるまでは!

曲がりくねった小径は日の差さぬ薄闇に隠され、ねじくれた木の枝が通る者を執拗に引っ掻く。怯えた旅人たちは語る。異様な靄の中にゆらめく異形の影を。魔女の刻ともなると、霧に覆われた街の舗装された細い路地に不気味な人影が彷徨いだすのだ。

日が落ちてから城壁を抜け、未開の地に足を踏み入れた無謀な旅人たちは、誰一人戻らない。ウィッチウッドに踏み込んで無事でいられる者などいないのだ!



森に踏み込め!
この街きっての勇敢なヒーロー達とともに、恐るべき呪いの黒幕狩りへと乗り出そう!ウィッチウッドの中心で蠢くものが何であれ、いずれそいつは身に余る獲物に噛み付いてしまったことを悟るはず――何せ、ギルニーアスの民には牙があるんだ!

「妖の森ウィッチウッド」は135種類の新カードを含む、ハースストーンの身の毛もよだつ新拡張版だ!
「妖の森ウィッチウッド」への到着後にログインすれば、期間限定でこの拡張版のカードパック3個と、同じくこの拡張版のランダムなクラスのレジェンドカード1枚を無料でもらえるぞ!



運命の帰趨
増大し続けるウィッチウッドの呪いの力を前にして、剛胆なギルニーアスの市民でさえ、怪異のまぼろしに冷や汗をかいているぞ。不安な町民たちは、何もかも見通すような目をした黒猫や、静まり返った夜に窓から部屋を覗き込む巨大な蛾といった奇怪な物語を囁き合う。そのうえ、輪をかけて奇妙なことだが、町民は皆同じ悪夢を毎晩のように見ているらしいぞ――巨大な邪霊が牙を剥き、月を貪り食らうという、名状しがたいほど恐ろしい光景を悪夢に見ているんだ。


ウィッチウッドの数奇なる力に委ねよう!マナコストが奇数のカードだけが入っているデッキに「月を食らうものバク」を入れると、対戦開始時 にヒーローパワーがアップグレードするぞ。

我、強敵と遭遇す
街を締め上げる恐怖に対抗するには、鋼のような規律と献身が欠かせないぞ。厳格な統制を保つには、迷信は捨てなくてはだめだ。邪悪な存在を始末する意思を持つ者は全員、自分の限界ぎりぎりになったとしても、己の内に為すべきことを実行できる力を備える必要があるんだ。


グレイメイン王の指揮の下、あんたは信念を堅く持ち、奇数コストカードを封印しなくてはならない。その代償に得られる1マナのヒーローパワーこそ、あるいは全てのターンを最大限活用するための鍵かもしれないぞ。

彼方からの木霊
霧の中から顕れる、形定まらぬものどもに儚き幻像――ウィッチウッドの呪いは、実体あるものにも呪文にも、同じように不安定な効果を及ぼすんだ。中には木霊を返し、増殖するものもあるぞ。


この妖しげな効果を自分のために活用する、したたか者もいるんだ。「木霊」を持つカードは、使用したターン中であれば繰り返し使用できるぞ。代償であるマナさえ支払えるならな。

内なる獣
ウィッチウッドの呪われた魔物達にも、ギルニーアスの民がそうやすやすとは降参しないことがそのうち分かるだろう。この街の住民はごく普通の市民でも、とある秘密を隠している。呪われている彼らはウォーゲンと呼ばれていて、その身に危機が迫った時、獰猛なる巨狼のごときケモノへと変身するんだ。


自分の手札にいる間、これらのカードは毎ターン攻撃力と体力が入れ替わるぞ。状況に合った形態の時に、敵にけしかけよう。

この世ならざる激昂
ウィッチウッドから放散される力は、捕食者的衝動を宿すもの達に獰猛な活力を授け、異様なまでの攻撃性と驚くべきスピードを与えているんだ。


新キーワード「急襲」を持つミニオンは、手札から場に出たターンにすぐ敵ミニオンを攻撃できるぞ――ただしこの時、ヒーローは攻撃できない。「急襲」はちょうど、「突撃」から試合の決定力のみを無くしたものだ。今後はこの新しいキーワードを掲げて大地を駆けるミニオン達と、数多く遭遇することになるはずだ。

力が力を招く
これまで危険な住民たちは森の奥に隠れ棲んでいたが、そいつらだけに聞こえる呪いの葬送歌に誘われて、魔物どもが這い出してきているぞ。ここでは視界の端に見え隠れする涙を流す女の幽霊や、人の顔を奪い集めるという千変万化のエレメンタルなど、怪談の種が尽きることはない。エメラルドドラゴン族ですら、呪いの影響に蝕まれているんだ。

その中でも最も不運な遭遇は、人の心を読み取り、声を真似て友や仲間のふりをするという、危険な怨霊との出会いだろう。



狩りのスリル
「妖の森ウィッチウッド」 の1人プレイ用モード、怪物狩りでは、森に巣食う闇を浄化するため、ギルニーアスの熟練の怪物ハンター達が招集される。これは「コボルトと秘宝の迷宮」のダンジョン攻略モードと似て、プレイヤーはボスどもを倒し、報酬を集めて自分のデッキを強化しながら ウィッチウッドの奥へ奥へと進むんだ。



「怪物狩り」は「妖の森ウィッチウッド」のリリースから2週間後に開始されるぞ。狩りの始まりの日が近づくにつれ、詳細な情報が徐々に明かされていくだろう。

「妖の森ウィッチウッド」の先行購入
「妖の森ウィッチウッド」を先行購入すると、カードパック50個入りの特別バンドル、カード裏面デザイン「暗き森の中で」に加えて、ボーナスとして「妖の森ウィッチウッド」カードパックがさらに20個手に入るんだ!



カード裏面デザイン「暗き森の中で」とカードパックは、購入後すぐにあんたのものになるぞ。ただしカードパックの封印を破れるようになるのは、あんたの地域でこの拡張版がリリースされてからだからな。

知は戦力なり
この先の道は「妖の森ウィッチウッド」の底なしの暗がりへと続いてるが、賢明な狩人は狩りを始める前に、獲物のことをできる限り調べるもんだ。TheWitchwood.comを辿っていけば、それまでに公開済みの全カードを確認できるぞ。さらにウィッチウッドの謎を解き明かすためTwitterやYouTubeに出現する情報を集めることもできるからな。

3月27日(日本時間)から、プレスとコミュニティのメンバーによる「妖の森ウィッチウッド」カードの公開が始まるぞ!

 
■『Hearthstone』
 

Google Play

App Store

Amazonアプリ



© 2017 Blizzard
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Blizzard Entertainment(ブリザード・エンターテイメント)Hearthstone:Heroes of Warcraft

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事