アビス・ホライズン、MorningTec Japan、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > MorningTec Japan、18年初夏配信予定の3D艦...

MorningTec Japan、18年初夏配信予定の3D艦船擬人化ゲーム『アビス・ホライズン』の事前登録を開始! AR技術、3D技術を活用した「お楽しみ」も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

MorningTec Japanは、本日(3月22日)、2018年初夏配信予定のスマートフォン向け3D艦船擬人化ゲーム『アビス・ホライズン』の事前登録の受付を開始したことを発表した。

本作は、世界中の艦船が美少女となって戦う3Dアクションゲーム。バーチャル操舵輪でキャラクターたちを操作しながら、戦況に合わせて、主砲、魚雷、副砲、空襲などの攻撃で本格的な海戦を楽しめる。また、バランスを重視したマッチングシステムによるプレイヤー対戦モードやAR技術、3D技術を活用した様々な「お楽しみ」も搭載している。

<世界観>
多元並行世界「アビス」より現れた謎の異生物――「アビソール」によって人類は生活圏の極度の縮小を余儀なくされた。海を奪われた人類は「アビソール」とその上位個体である「鬼姫」を駆逐するため、艦艇装備の「姫艦装甲」(きかんそうこう)を開発し、これを身に纏う「艦姫」(ふなひめ)を誕生させることに成功した。
防戦一方であった現世界の人類だったが、「艦姫」の実戦配備に伴い反撃の狼煙を上げる。
そして世界の行く末を賭けた、大海戦がはじまる――。

<ゲームシステム>
・バーチャル操舵輪で爽快アクション
最大6体のキャラで出撃可能!バーチャル操舵輪で全員の進行をコントロールしながら、海上で遭遇した敵を副砲、主砲、魚雷または空襲攻撃で撃破していく。アクション苦手な方でも安心してプレイできるオートモードももちろん搭載している!

・広大な海を艦隊単位で自由自在に駆け回れる



・主砲一斉発射



・固有スキルで白熱の戦い
全キャラクターに様々な効果を持つ固有スキルを実装。キャラの組み合わせは戦況を大きく影響する。



・敵の攻撃を回避するのも重要
敵が攻撃を仕掛けてきた場合は、バーチャル操舵輪で進行方向をコントロールする以外にも、加速、緊急ブレーキ、緊急方向転換で攻撃を回避することができる。プレイヤーは状況に合わせて艦隊に適切な指示を出さなければならない。



・様々な戦闘モード
スピードを競う海洋競走モード、巨大ボスの討伐モード、逃走する敵を追いかける追撃モード、海域に潜伏する敵を探し出す会敵モードなど、本格的な海戦アクションを楽しめる!





・ARモード
入手したキャラクターはスマホのカメラを通して現実世界の風景と重ねて見ることができる。まるでキャラクターたちが現実世界に現れたかのように!




※画像は開発中のもの。

・鑑賞モード
お気に入りの娘たちを思う存分鑑賞することもできる!
※イケない撮影モードも搭載、悪用禁止!





※画像は開発中のもの。

<艦姫(ふなひめ)>
・戦艦「大和」 CV:上坂すみれ
世界最大級な戦艦。大きいことはいいことだと信じて疑わない頑固者。大きく重い装甲を身に着けるために波動の力を習得した。大きくなりたくて毎日牛乳を飲んでいるが、効果がないことに気付いていない。



・戦艦「アイオワ」 CV:小倉唯
アイオワ級戦艦のネームシップ。名前は29番目の州に由来する。最強の戦艦の一角として、その持ち前の明るさでみんなを引っ張っていくお姉さん。器も含めていろいろと大きい。



・戦艦「リットリオ」 CV:長縄まりあ
口調こそ淡々としているが、誰にでも気さくに話しかけるフレンドリーな少女。仲間想いの女の子で、争いごとのない世の中を切望している。艦姫たちの悩みを聞いてあげる、良き相談役でもある。



・暁型駆逐艦



<鬼姫(おにひめ)>
「アビソール」のなかでも特異な、人間の女性によく似た姿を持つ個体。額に二本の角が生えていることから、日本の鬼になぞらえ「鬼姫」(おにひめ)と呼ばれた。人類と会話可能な知性、個体ごとに異なる性格、容姿など、基本的には人間の女性と変わらない。

・深淵序列15位「エリゴス」
勇気や対立を司る、地獄の公爵の名を持つ鬼姫。未来の戦況を予見する力がある為、敵対すると厄介なことこの上ない。また、心を操ることを得意とし、自爆させたり誰かに好意を向けさせたりすることも出来る。故に虜にならないように気をつけねばならない。



・深淵序列22位「イポス」
イタズラ好きな小悪魔鬼姫。戦いすら、大きなイタズラと考えているフシがあり、戦場では狂気じみた笑顔を見せる。相手の作戦を先読みするのが得意で、看破された時の敵の顔を見るのが好物。



・深淵序列31位「フォラス」
「失敗」や「障害」を司る、地獄の長官の名を持つ鬼姫。戦艦のような大口径砲を装備しているだけでなく、航空機に似たアビソールを飛ばす機能も確認されている。艦載機を扱わない者を見下している節があり、徹底的な破壊を望んでようである。



・深淵序列58位「アミー」
巧みな戦略で敵陣営を欺き、引っ掻き回す厄介な鬼姫。また烈火の如き猛攻で敵を翻弄する。占星術を得意とし作戦の成否を占う。その占星術の的中率は限りなく100%に近いという。



■事前登録キャンペーン
事前登録者数に応じて、全プレイヤーにゲーム内アイテムをプレゼントする。30万人突破の場合は扶桑型戦艦「山城」が貰える。



1万人突破:姫艦装甲設計図×5
5万人突破:装備設計図×5
10万人突破:建造加速装置×10
20万人突破:☆5戦艦主砲 大型ハイブリッドレールガン
30万人突破:扶桑型戦艦 山城(CV:小倉唯)

■リツイートキャンペーン
公式Twitterにて出演声優の直筆サイン色紙が貰えるリツイートキャンペーンを実施中だ。

▼出演声優(50音順、敬称略)
雨宮天、上坂すみれ、小倉唯、小澤亜李、木村優、佐倉綾音、洲崎綾、千本木彩花、長縄まりあ、本渡楓(他多数、正式リリースするまで30人以上を追加予定!)



※キャンペーンの詳細は公式Twitterで確認できる。
※各声優のサイン色紙は、それぞれ用意する。
※サイン色紙は日本在住の方のみにプレゼントする。
※抽選はゲーム配信後に行う。当選者のDMに個別連絡する。


■『アビス・ホライズン』

事前登録サイト

公式Twitter



(C) 2018 MorningTec Japan Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( MorningTec Japanアビス・ホライズン

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事