ユニティ・テクノロジース・ジャパンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Unity、世界規模のゲーム開発コンテストを開催 Unive...

Unity、世界規模のゲーム開発コンテストを開催 Universal Studiosとゲーム開発のコンサルタント契約やウィル・ライトとゲーム開発ができるチャンス

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、Unity Technologies社が「Universal GameDev Challenge」と「Will Wright’s Proxi Art Challenge」の2つの世界規模のゲーム開発コンテストを開催することを明らかにした。日本時間4月20日17:59まで参加者を募集するとのこと。
 
<プレスリリース>
 
「Universal GameDev Challenge」の優勝者には賞金15万ドルのほか、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や『ジョーズ』などの人気作品を持つ映画会社Universal Studios(以下 Universal)とゲーム開発のコンサルタント契約が与えられます。
 
また、人気シミュレーションゲーム『シムシティ』を生み出したゲームクリエイター、ウィル・ライト氏の名が冠された「Will Wright’s Proxi Art Challenge」の最優秀賞2名には、同氏がUnityで開発中の新作『Proxi』に3Dアーティストとして参加する道が拓かれます。
 
いずれのコンテストもUnityが運営するUnityクリエイターのためのコミュニティハブ「Unity Connect」にて英語で応募することになりますが、当社ではこれに合わせて、日本のゲーム開発者・アーティスト向けに専用の日本語コミュニティを同じく「Unity Connect」上で開設し、日本からの参加を幅広く促してまいります。
 
あなたの手でUniversalの人気映画作品のゲーム化を実現しよう!
 
「Universal GameDev Challenge」は、日本でも人気・知名度の高い『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や『ジョーズ』を含む、Universalを象徴する5つの映画作品を対象にゲーム化を競うコンテストです。
 
コンテストのファーストラウンドでは、開発関係者全員のビジョンをゲームデザインドキュメント(GDD)にまとめ、さらにその内容をビデオ動画でプレゼンしてもらいます。それを元にセカンドラウンドに進む6つのチームが審査員によって選出されます。
 
ファーストラウンドを通過した6チームはUnity、Universal、Microsoft、Intelからのメンタリングを受けながら、各々が出したゲームデザインに沿ったプレイアブルなプロトタイプを制作します。
 
完成したプロトタイプで最終審査が行われ、最優秀賞のチームには賞金15万ドルのほか、ゲーム開発のためにUniversalとの1年間のコンサルタント契約が得られます。
 
参加希望の方は日本時間2018年4月20日17:59までに「Unity Connect」から応募してください。
 
 
 
 
■コンテスト詳細
 
コンテスト名:
Universal GameDev Challenge
 
賞/賞金について:
 
ファーストラウンド 
審査員によりセカンドラウンドに進む6チームが選出されます。セカンドラウンドに進出したチームには下記の賞品が授与されます。
 
● 南カリフォルニアで開催される「VIP Mentorship Summit」への参加権
 
セカンドラウンド
 
● 審査員により最優秀賞を受賞する1チームが選出されます。最優秀賞を受賞したチームには下記の賞品が授与されます。
○ ゲームを開発するためにUniversalとの1年間のコンサルタント契約
○ 賞金 150,000米ドル
○ 2018年に北米で開催されるUniteへの招待チケット2枚
● セカンドラウンドに進出した他の5チームには下記の賞品が授与されます。
○ チーム毎に賞金 20,000米ドル
○ 応募作品 1 本につき、2018年に北米で開催されるUniteへの招待チケット2枚
 
審査基準:
応募作品は、ブランドを創造的な方法で利用しているか、ゲームプレイの持つ物語とデザイン、コンテスト参加者に1本の Windows PC 用ゲームを完成させる能力があるか、さまざまなツールを組み合わせて活用しているか、という観点で評価されます。
 
審査員:
Lauren Montgomery:DreamWorks TV 共同エグゼクティブプロデューサー、『ヴォルトロン』制作総指揮
Dean Takahashi:『VentureBeat Magazine』誌「GamesBeat」リードライター
Bob Gale:オスカー賞ノミネート脚本家・プロデューサー・ディレクター。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』共同制作者、共同ライター、共同プロデューサー
Kate Edwards:Geogrify CEO・主席コンサルタント、コンテンツのカルチャライゼーションのコンサルタント、Take This 社エグゼクティブディレクター、国際ゲーム開発者協会(IGDA)前エグゼクティブディレクター
応募方法:
Unity Connect(要Unity ID)にログイン後、コンテストページにアクセスし、「作品を提出する」から応募できます。応募フォームに以下の2点を含む必要があります。
1. ゲームデザインドキュメント(英語、最大13ページ)
2. ピッチビデオ(英語、最大2分)
※応募資格を得るには、Connectのプロフィールが最低でも 80% は完成している必要があります。
 
スケジュール:
2018年3月20日10:30~4月20日17:59(日本時間):ファーストラウンドの提出期限
5月19日:Unity Connectでファーストラウンドの通過者発表&セカンドラウンドスタート
10月:セカンドラウンド結果発表(北米で開催されるUniteにて)
 
※詳細はコンテストページをご確認ください
https://connect.unity.com/challenges/universal
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ユニティ・テクノロジース・ジャパン

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事