クリーク・アンド・リバー社に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > クリーク&リバー、自動中割生成機能などアニメーターの作業を「...

クリーク&リバー、自動中割生成機能などアニメーターの作業を「超」効率化するアニメ制作ソフト「CACANi」の国内総代理店に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


クリーク・アンド・リバー社<4763>と、デジタルアニメーションソフトウェアの製造・販売事業を展開するCACANi(カカーニ)は、カカーニが開発した自動中割り生成機能付き2Dアニメーション制作ソフト「CACANi(カカーニ)」の日本国内の販売における総代理店契約を締結した。

「CACANi」は、 Computer Assisted Cel Animationの略称で、アニメ制作における効率化およびアニメーターの作業負担軽減を目的に開発された。最大の特徴は、自動中割り生成機能。中割とは、 アニメ制作においてキーフレームとキーフレームの間の絵を描く作業のことで、「CACANi」はその中割を自動で生成し、 彩色する機能が備わっている。従来のアニメ制作の工程では、 スムーズな動作に見せるためにキーフレームを繋ぐ膨大な量の絵を描く必要があったが、「CACANi」の登場によりその作業時間を圧倒的に短縮できるという。

クリーク・アンド・リバー社は、「CACANi」の日本国内における普及を目指していく。「CACANi」のR&D(研究開発)で、すでにアニメーション企画・制作を行うデイヴィッドプロダクションと協業することが決定している。また、 クリーク・アンド・リバー社は近年、 自社スタジオにおいてデジタルアニメの制作も行っている。 同スタジオをベースに「CACANi」に特化したアニメ制作スタジオの設立を目指していく。 

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

企業情報(株式会社クリーク・アンド・リバー社)

会社名 株式会社クリーク・アンド・リバー社
URL http://www.cri.co.jp/
設立 1990年3月
代表者 井川幸広
決算期 2月
直近業績 売上高175.32億円、営業利益9.92億円、経常利益10.35億円、当期純利益3.34億円(2013年2月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 4763

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事