LINE トロッコウォーズ、アソビズム、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アソビズムとLINE、初の共同タイトル『LINE トロッコウ...

アソビズムとLINE、初の共同タイトル『LINE トロッコウォーズ』を配信開始! 協力プレイや対戦プレイが楽しめるリアルタイム争奪バトルゲーム

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

アソビズムは、本日(4月4日)より、LINE<3938>との初の共同タイトルとなるリアルタイム争奪バトルゲーム『LINE トロッコウォーズ』の配信を開始した。

本作は、企画・開発・運営を『ドラゴンリーグ』の運営ディレクターを務めたアソビズムの小池達雄氏が率いるKOIKE STUDIOが担当しており、LINEがマーケティング協力および提供する共同タイトル。3つのチームがそれぞれのトロッコに乗り込んで競争し、ひとつの宝箱を奪い合いながらゴールを目指すリアルタイム争奪バトルゲームで、1台のトロッコには4体のハンターを乗せることができ、プレイヤー自身はそのうち2体のハンターを操作する。敵CPU「ヤミヤミ」とのレースや、2人のプレイヤーが1台のトロッコに乗り込んでの協力プレイ、他プレイヤーとの対戦プレイなどのバトルを繰り広げる。

 
 


■1プレイ約3分のマルチバトル
バトルは最大3チーム(3台のトロッコ)が参戦。1台のトロッコに4体の“ハンター”が乗り込み、プレイヤーはこのうち2体のハンターを同時に操作する。協力プレイはもちろん、ソロプレイや2人vs2人vs2人の6人同時対戦などのマルチバトルに対応。近くにいる友だちや全国のプレイヤーたちといつでも遊べる!

■逆転劇がアツい争奪戦!
基本コマンドは、“アタック”“シールド”“ブレイク”の3つ。加えて、各ハンターが持つユニークコマンドを駆使して、ライバルチームからお宝を奪い取るのが最大の目的だ。一瞬の状況判断や駆け引きで発生する“逆転劇”がアツい!

■多数の“ハンター”が登場
バトルで使用できるハンターは総勢30体以上! 報酬で入手できる“ゴールド”や“たましい”を集めれば新たなハンターが仲間になる。ハンターは今後も続々登場予定だ!

■絆が深まる“ギルド”機能
ゲーム内で知り合った仲間たちと集まってゲームを楽しむ“ギルド”機能を搭載。ギルドメンバーと協力して挑む限定ミッションやランキングで盛り上がろう。ギルドチャットやフレンドチャット、スタンプなどの便利な機能でコミュニケーションも楽しめる。


■『LINE トロッコウォーズ』

 

公式サイト

公式Twitter

公式LINE@

App Store

Google Play



Published by LINE ©2018 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved. 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( LINELINE トロッコウォーズアソビズム

企業情報(LINE株式会社)

会社名 LINE株式会社
URL http://linecorp.com/
設立 2000年9月
代表者 出澤 剛
決算期 12月
直近業績 売上収益1206億6983万円、営業損益95億2418万円の赤字、当期純損益79億7211万円(2015年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3638

企業情報(アソビズム)

会社名 アソビズム
URL https://www.asobism.co.jp/
設立
代表者 大手智之
決算期
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事