エディアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム資金調達記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エディア、EVO FUNDを割当先とする第12回新株予約権の...

エディア、EVO FUNDを割当先とする第12回新株予約権の発行…最大9.16億円を調達 ソフトウェア開発費用やM&A・資本業務提携に充当へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
エディア<3935>は、4月12日、EVO FUNDを割当先とした第12回新株予約権の発行を発表した。新株予約権の発行価額は1個あたり3.70円で発行総額は296万円。すべての権利(80万個)が行使されると最大で9億1636万円の資金が調達されることになる。

資金調達の目的は、ソフトウェア開発費用ならびに将来のM&Aおよび資本業務提携に係る資金を確保するためとしている。具体的な使途の内訳は以下のとおり。

①ソフトウェア開発費用に4億1600万円を充当(2018年8月~2019年7月)
②M&A・資本業務提携に5億円を充当(2018年8月~2019年7月)

なお、今回の新株予約権は、買取契約(コミット・イシュー)が締結されており、同社が本新株予約権の対象となる当社普通株式の予定株数(80万株)をあらかじめ定め、行使期間中の価格算定日の売買高加重平均価格(VWAP)に基づき、本新株予約権の発行日の翌日以降、原則として72価格算定日以内に、割当予定先が必ず新株予約権の全てを行使する(全部コミット)手法となっている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エディア

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事