18年1-3月決算、ソニーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソニーのゲーム事業、18年3月期は営業益30%増の1775億...

ソニーのゲーム事業、18年3月期は営業益30%増の1775億円…高採算のPS4ソフトのネット販売が伸長、有料会員サービス「PSプラス」会員増も寄与

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー<6758>は、本日4月27日発表した2018年3月期の連結決算(SEC基準)で、ゲーム&ネットワークサービスの売上高が前の期比で17.8%増の1兆9438億円、営業利益が同30.8%増の1775億円と大幅な増益を達成したことを明らかにした。

同社によると、高採算の「プレイステーション 4」ソフトのネットワーク販売が伸びたことに加えて、為替の円安、有料会員サービス「プレイステーション プラス」の加入者数の増加などが主な増収増益要因となったとのこと。

2019年3月期について、売上高は前期比2.3%減の1兆9000億円、営業利益は7.0%増の1900億円と減収・増益を見込む。

同社では、売上高についてはハードウェアの減収や為替の影響がマイナスになると見込んでいるという。他方、「プレイステーション 4」ソフトのネットワーク販売が引き続き伸びるため、セグメントとしては営業増益となる、とした。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 18年1-3月決算ソニー

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事