18年1-3月決算、アニプレックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ソニーの音楽分野、18年3月期営業益は68%増の1278億円...

ソニーの音楽分野、18年3月期営業益は68%増の1278億円と大幅増益で着地…『Fate/Grand Order』が貢献、不動産売却も寄与

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー<6758>は、本日(4月27日)発表した2018年3月期の連結決算(SEC基準)で、音楽分野の業績は売上高が前の期比で23.5%増の8000億円、営業利益が同68.6%増の1278億円と大幅な増益を達成した。

同社によると、アニプレックスの展開する『Fate/Grand Order』が引き続き好調だったことに加え、音楽制作でストリーミング配信売上が伸びたのこと。不動産の譲渡益105億円も押上要因となった。

2019年3月期について、売上高は前期比6.2%減の7500億円、営業利益は11.7%減の1120億円と減収・増益を見込む。会計基準変更や為替の影響に加え、前期に発生した不動産譲渡益が計上されないため。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Fate/Grand Order(FGO)アニプレックス18年1-3月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事