18年1-3月決算、グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】『アナザーエデン』は人員増強が功を奏す 『クロノトリ...

【速報】『アナザーエデン』は人員増強が功を奏す 『クロノトリガー』の精神的続編としての認知から海外展開への期待も…グリー決算説明会より

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

グリー<3632>は、4月27日、第3四半期の決算発表を行うとともに、同日、グリー本社でアナリスト・機関投資家・メディア向けの決算説明会を開催した。本稿では、同社の国内のゲーム事業の主力となる『アナザーエデン 時空を超える猫』の好調要因として挙げた事例を紹介していく。

同タイトルは2017年4月にリリースを行っており、同月App Storeのランキングで6位を記録している。その後ランキングは下り坂になっていくが、人員の増強を行い、イベントの回数など、コンテンツの充実化に努めたことが結果に繋がったのではないかとのこと。

またマーケティングの結果、まだまだ同タイトルの認知度に関しては高くなく、伸び代を見込んでいるという。
 

また、同社の取締役である荒木氏は『アナザーエデン』の海外展開に関しても期待を寄せている。『ダンまち』については元々海外でも人気のあるIPであるため、海外展開での期待はあるが『アナザーエデン』に関してはオリジナルタイトルとなり、不利なのではないかという意見がある。

しかし『アナザーエデン』は、スタッフに加藤正人氏、音楽は光田康典氏が担当しており、海外でも非常に人気のタイトルである『クロノ・トリガー』の精神的な続編として捉えられている。実際にリリースを待たずして、英語のWIKIページができていたといった事例を元に海外展開での期待を寄せていた。

さらに同タイトルは任天堂Switch版のリリースも決定しており、こちらも成功すればスマートフォン版と合わせて大きな相乗効果が得られそうだ。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリー18年1-3月決算

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高924億5600万円、営業利益202億3300万円、経常利益250億900万円、当期純損益103億2200万円の赤字(2015年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事