18年1-3月決算、コムシードに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コムシード、18年3月期は売上高2%減、営業益39%減に 従...

コムシード、18年3月期は売上高2%減、営業益39%減に 従量制アプリの配信本数削減の影響をカバーできず 新作スマホゲーム配信で費用が先行

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コムシード<3739>は、5月11日、2018年3月期の決算(非連結)を発表、売上高15億1400万円(前々期比2.2%減)、営業利益2700万円(同39.4%減)、経常利益2300万円(同42.8%減)、最終損益4700万円の赤字(同3000万円の黒字)となった。
 

主力事業であるソーシャルゲームは堅調に推移した。さらに受託開発・運営業務も新規案件の獲得によって好調に推移したものの、従量制アプリにおける配信本数削減などの影響をカバーするには至らず、全体としては前々期をやや下回る売上高となった。

利益面については、版権料の契約見直しなどによって売上原価が前年同期比で抑制された一方、新たにスタートした新規ゲームアプリ2本の広告宣伝費や人件費の増加などにより、営業利益、経常利益はともに前々期を下回った。また、不採算事業の整理などによる特別損失を計上したことで、最終損益は赤字計上となった。

なお、2019年3月期通期の業績予想は、売上高16億円(前期比5.7%増)、営業利益6000万円(同2.2倍)、経常利益5800万円(同2.4倍)、最終利益4500万円の見込み。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 18年1-3月決算コムシード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事