18年1-3月決算、ディー・エル・イー(DLE)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > DLE、3Qは売上高13%増、各利益項目は黒字転換を達成…「...

DLE、3Qは売上高13%増、各利益項目は黒字転換を達成…「TGC」ブランドの伸長などが寄与 新作ブロックチェーンゲームは今夏公開予定

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ディー・エル・イー(DLE)<3686>は、5月15日、2018年6月期の第3四半期累計(7~3月)の連結決算を発表、売上高41億4200万円(前年同期比13.5%増)、営業利益6000万円(前年同期5億4200万円の赤字)、経常利益5400万円(同5億5900万円の赤字)、最終利益3900万円(同12億5000万円の赤字)と黒字転換した。
 

IPの露出先の拡大や展開手法の多様化による、IP価値の成長に連動して各サービスを展開し、セールスプロモーションの増収、地方創生プロジェクトして初開催となった「Istyle presents TGC HIROSHIMA 2017 by TOKYO GIRLS COLLECTION」の実施などによる「TGC」ブランドの伸長および新規事業の順調な立ち上がりなどにより、売上高、利益ともに順調に推移した。

また、アプリ・ゲーム分野では、『斉木楠雄のΨ難 妄想暴走!Ψキックバトル』を4月16日にリリースしたほか、ブロックチェーンゲーム開発専業のdouble jump.tokyoを子会社化し、2018年夏に新作ブロックチェーンゲームを公開する予定だ。
 

なお、2018年6月期通期の予想については、前回2月発表時の予想から変更なく売上高58億4000万円(前期比31.9%増)、営業損益1億1100万円の赤字、経常損益1億1900万円の赤字、最終利益1億400万円の赤字の見込み。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エル・イー(DLE)18年1-3月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事