日本一ソフトウェアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 日本一ソフトウェア、介護福祉事業を手掛ける子会社たのしみチー...

日本一ソフトウェア、介護福祉事業を手掛ける子会社たのしみチームを設立…異業種連携の対話型介護サービスシステム「こえろく」を展開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
日本一ソフトウェア<3851>は、5月24日付で、介護福祉事業を手掛ける子会社たのしみチームを設立することを発表した。

子会社設立の目的は、2015年7月から開発を開始した、異業種連携の対話型介護サービスシステム「こえろく」の開発が最終段階となっており、よりよい商品づくりを行うため。

また、子会社設立による日本一ソフトウェアの2019年3月期の業績に与える影響は、軽微となる見込みでとしている。

なお、同社は6月21日開催予定の定時株主総会での承認をもって、定款の一部変更を実施することも発表。変更の内容は、今回の子会社たのしみチームの設立に伴い、事業目的の追加を行うものとなっている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 日本一ソフトウェア

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事