ドラゴンボールZドッカンバトル、​Netmarble(ネットマーブル)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > App Store売上ランキングの1週間を振り返る…週末には...

App Store売上ランキングの1週間を振り返る…週末には『ドッカンバトル』が首位を奪取 『荒野行動』『FGO』『リネージュ2』らが好調 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

5月14日~5月18日のApp Store売上ランキングの動きを振り返っていく。この週は、5月14日からミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位をキープしていたが、昨日(5月18日)にバンダイナムコエンターテインメントとアカツキ<3932>の『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が首位を奪取。これは、5月17日17時より開催した、「伝説降臨」ガシャでSSR「[カカロットの父]バーダック」とSSR「[若返ったパワー]スラッグ」が新登場した効果が大きいものと見られる。

そのほか、『荒野行動』、『Fate/Grand Order』、『リネージュ2 レボリューション』といったタイトルが安定して上位をキープしている。『荒野行動』に関しては、5月16日より同ゲームジャンルとなる『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のMOBILE版(以下『PUBG MOBILE』)がサービス開始したこともあり、今後どのような施策が打たれるかにも注目したいところだ。

また、この週、最も大幅なランクアップを遂げたのは、209ランクアップで5月18日の『スターオーシャン:アナムネシス』だ。同タイトルでは、5月17日より新規キャラクターとして『スターオーシャン 2』より「ルシフェル」、『スターオーシャン 4』より「青春のメリクル」が参戦している。期間中、「ルシフェル」「青春のメリクル」の出現確率が大幅にUPする「ピックアップガチャ」を開催したことが売り上げ増加に貢献したものと考えられる(関連記事)。

 
■5月14日

この日は、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位に回復。同タイトルでは、ガチャ「討爆伝」を5月12日12時より開催(関連記事)していたことが主な要員となったようだ。
 
出所:AppAnnie

また、スクウェア・エニックスの『星のドラゴンクエスト』、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!』、Com2uSの『サマナーズウォー: Sky Arena』らがトップ30への復帰を果たしている。

 
■5月15日

ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が、前日の21位から3位に浮上。同タイトルでは、5月14日10時より、人気漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」とのコラボ企画第4弾を開催(関連記事)しており、新登場の「幕末の亡霊・志々雄真実」や、「緋村剣心」ら人気キャラクターがコラボガチャに登場していることが売り上げに繋がったようだ。
 
出所:AppAnnie

また、この日はコロプラの『白猫テニス』が前日の204位から一気に194ランクアップで10位に飛び込んできた。『白猫テニス』は、『白猫プロジェクト』とともに、5月14日より、 TVアニメ「七つの大罪 戒めの復活」との「W白猫大罪まつり」を開催(関連記事)しており、それぞれガチャにコラボキャラクターたちが登場したことが順位を押し上げた模様。
 
出所:AppAnnie

 
■5月16日

比較的、上位の順位変動が緩やかな一日となったこの日、目立って順位を上げたのは、スクウェア・エニックスとCygamesの『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』だ。同タイトルは、5月15日15時より、地図ふくびきスーパー「ランクS出現率2倍 おまけふくびき券つき5連地図ふくびきスーパー」を開催(関連記事)しており、これが前日の31位から8位まで順位を押し上げた要因と見られる。
 
出所:AppAnnie

 
■5月17日

この日は、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!』が2位を獲得。同タイトルでは、5月16日15時より、3-A生徒の3周年イラスト限定★4カードが追加されたキャンペーン「クラス別スカウト 3-A」を開始したことが売り上げを伸ばす要因となったようだ。なお、『あんさんぶるスターズ!』がTOP3入りを果たしたのは、2016年9月16日以来で約1年8ヶ月ぶりとなる(※弊社の「App Storeランキング」調べ)。
 
出所:AppAnnie

 
■5月18日

この日は、先述した『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』の首位奪取や、『スターオーシャン:アナムネシス』の急上昇が主なトピックとして挙げられる。

そのほか、スクウェア・エニックスの『星のドラゴンクエスト』がTOP3入りや、バンダイナムコエンターテインメントとCygamesの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が前日の45位から17位に上昇と、大きな変動が見られる一日となった。
 
出所:AppAnnie(AppAnnieのグラフ更新が5月17日21時現在で停止中のため参考)
 
出所:AppAnnie(AppAnnieのグラフ更新が5月17日21時現在で停止中のため参考)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ​Netmarble(ネットマーブル)荒野行動-Knives Out-ドラゴンボールZドッカンバトル

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2284億円(前の期比34.4%増)、営業利益258億円(同108.4%増)、経常利益242億円(同84.2%増)、最終利益233億円(同83.2%増)【2017年3月期】
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3932

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事