gloopsに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ネクソンがgloopsを365億円で買収…モバイルソーシャル...

ネクソンがgloopsを365億円で買収…モバイルソーシャルゲームに本格参入【追記あり】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
ネクソン<3659>は、本日(10月1日)、gloopsの株式を100%取得し、子会社化すると発表した。買収価額は365億円で、筆頭株主で88.88%を持つ梶原吉広氏、池田秀行氏(5.56%)、植頭啓行氏(5.56%)から本日付けで現金で取得した。

ネクソンは、日本のゲーム市場で引き続きPCオンラインゲームを中心に業容拡大に注力していくことに変わりはないが、近年、モバイルゲーム市場が急速に拡大していることを鑑み、gloopsの株式取得を通じてモバイルゲーム市場へ本格参入することにした、としている。すでにネクソンは、6月にはインブルーも買収しており、gloopsのモバイルソーシャルゲームの企画・開発・運営力はプラスになると判断したようだ。

また、gloopsにとっては、ソーシャルゲームを国内だけでなく、グローバルに事業展開するうえで、ネクソングループの持つユーザー基盤やゲーム運営力、パートナーネットワークを活用することで、グループとのシナジーを最大限に享受できると判断したとのこと。また、ディー・エヌ・エーとの友好的な関係は今後も継続し、モバイルソーシャルゲームの戦略的提携については今後も行われるという。

 

■ネクソン代表取締役社長の崔承祐氏のコメント

「グループスがネクソングループの一員となることにより、世界最大規模であり今後も成長を継続していくであろう日本のモバイルゲーム市場への更なるアクセスを可能にし、ネクソンのモバイルゲーム事業戦略は、今まで以上に加速されることになるでしょう。同社は、世界でも有数のモバイル・ソーシャルゲーム開発会社として重要な成長市場の一つとして位置付けている日本において中心的存在としての地位を築いてきており、人気ゲームタイトルで構成される強力なポートフォリオと革新的なマーケティング手法を築いてきた素晴らしい実績があります。グループスの優れた能力と規模を活かし、ネクソンのゲームをモバイルゲーム市場にグローバル展開できることを楽しみにしております。」

 

■グループス代表取締役社長の川方慎介氏のコメント

「ネクソングループの一員となることができ、嬉しく思っております。我々は常に、モバイル・ソーシャルゲームユーザーを引き付けるゲームコンテンツを提供することに情熱を傾けており、世界中で増加しているユーザーに向けて目新しくエキサイティングなゲームコンテンツを提供し続ける中で、より大きな組織の一員となれることを楽しみにしております。」

 

 

【追記】

なお、ネクソンの業績に与える影響については判明次第開示する予定。第2四半期(4-6月期)における影響は参考数値ながら、以下のようにまとめられている。第2四半期のネクソンの日本の売上高は2.8%から9.6%に上がり、ユーザー所在地別の売上高も12%から33%になる。デバイスす別では、モバイルの売上比率は1%から24%に上がる。

 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ネクソンgloops

企業情報(株式会社gloops)

会社名 株式会社gloops
URL http://gloops.com/
設立 2005年8月
代表者 池田秀行
決算期 12月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社ネクソン)

会社名 株式会社ネクソン
URL http://www.nexon.co.jp/
設立 2002年12月
代表者 オーウェン・マホニー
決算期 12月
直近業績 売上高1553億円、営業利益507億円、税引前利益486億円、当期純利益303億円(2013年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3659

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事