東京ゲームショウ2017(TGS2017)、スクウェア・エニックス、Google Play、App Storeに関するイベント記事

TGS2017特集ページ

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2017】スクエニ、『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース』ステージで実機プレイを初公開! クローズドβテストも実施決定

2017年09月22日 13時13分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
9月21日~9月24日までの期間、幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2017(以下、TGS2017)」。本記事では、9月21日にスクウェア・エニックスブースで行われた、スマートフォン向け新作マルチプレイアクションRPG『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース』のTGS2017スペシャルステージの模様をお伝えする。

『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース』のディレクターを務める安部貴博氏、MCを務める渚さん、ゲストとして声優の小西克幸さん、タレントの平嶋夏海さん、土方蓮奈さんという顔ぶれで進行したこの日のステージ。まずゲーム概要について、安部氏から本作のプロローグや、物語の行方を左右するキーパーソンたちが紹介された。


▲本作のプロローグを小西さんが読み上げた。


▲本作のキャラクターデザインは、ニンテンドー3DS版のキャラデザを務めた小林元氏が手掛けていると、安部氏が紹介。

ゲーム内容については安部氏は、「最大5人でのマルチプレイが可能なロール型本格アクションRPGで、アクションが苦手な人でも楽しめる」という。また、「企画段階から家庭用ゲームのようなクオリティーを目指して開発を始めた」そうだ。


▲『FF』でおなじみのジョブも紹介。見た目や装備はプレイヤー好みに変更できるという。


▲魔石の力でシリーズ歴代主人公たちにトランス(変身)して戦うシステムも紹介。固有の必殺技も使えるそうだ。


▲おなじみの召喚獣たちは、本作では敵としてプレイヤーの前に立ちはだかる。

ゲーム概要について紹介が終わると、小西さんは「『ファイナルファンタジー』の世界を皆と一緒に冒険できるし、ジョブもあるので仲間同士で役割分担を考えたりできて楽しそう」と本作に期待を寄せた。

続いてステージ上では、実機を使ったゲームプレイを初公開した。まず「最大100人くらいのプレイヤーが入れる予定です」と、安部氏がロビー画面の模様を紹介。プレイヤー同士のコミュニケーション方法として、スタンプやエモーション機能を披露した。


▲キャラクターは画面左下のバーチャルパッドで操作する。


▲ジョブチェンジや装備、アビリティ設定画面も公開。


▲武器防具ガチャ、アビリティガチャにもそれぞれ10連で挑戦。レアリティは☆5が最高とのこと。

バトルでは、まず安部氏がシングルプレイを行い、画面右下のアイコンで攻撃したりアビリティを発動させることや、オートプレイが可能なことなどが説明された。


その後、出演者によるマルチプレイが2回行われ、2回目には召喚獣討伐でイフリートに挑み、スコールやライトニングにトランスしながらバトルする様子を見ることができた。



 
ステージの最後には、安部氏から、本作の事前登録や、ツイッターキャンペーンに関する告知が行われた。

【関連記事】
スクエニ、『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース』が事前登録者数25万人を達成 「アビリティガチャチケ」のプレゼントが確定




​さらに、出演者たちからサービス時期について聞かれた安部氏は、時期については明らかにしなかったものの、クローズドβテストの実施決定を発表し、「開発一同がんばっておりますので、よろしくお願いします」とファンに向けてメッセージを送っていた。




■『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォース』
 

公式サイト

公式Twitter



Ⓒ 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION: Ⓒ 2017 YOSHITAKA AMANO


リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Google Playスクウェア・エニックスApp Store

ピックアップ

出展企業ピックアップ