Zyngaに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ジンガ、4~6月期は減収・赤字幅縮小…ゲーム・広告とも不振、...

ジンガ、4~6月期は減収・赤字幅縮小…ゲーム・広告とも不振、KPIの低下目立つ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

zyngaのロゴZynga(ジンガ)は、25日、第2四半期(4~6月期)の決算を発表し、売上高が前年同期比31%減の2億3100万ドル、営業損益は3000万ドルの赤字(前年同期3800万ドルの赤字)、最終損益は1500万ドルの赤字(同2200万ドルの赤字)となり、減収・赤字幅縮小となった。前四半期に発表した見通しは上回った。

主力のオンラインゲームの売り上げが31%減少するなど不振だったことに加え、これまで伸びてきた広告収益も33%減と落ち込んだ。研究開発費やマーケティングコストなどを中心に経費削減を行ったものの、減収分をカバーできなかったようだ。

また、KPIについては、DAU(Daily active users)が同45%減の3900万人、MAU(Monthly active users)が同39%減の1億8700万人、MAUU(Monthly unique users)が同36%減の1億2300万人、ABPU(Average daily bookings per average DAU)が同14%増の0.049$ドルだった。このほか、Monthly Unique Payers (MUPs) は、53%減の1900万人だった。

なお、7~9月期のについては、売上高が1億7500万ドル~2億ドル、純損益が1400万ドルの赤字~4300万ドルの赤字を見込む。

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Zynga

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事