バンダイナムコエンターテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンダイナムコゲームスの『TALES OF KIZNA』の累...

バンダイナムコゲームスの『TALES OF KIZNA』の累計登録者数が150万人突破!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

バンダイナムコゲームスは、本日(7月29日)、「Mobage」、「mixiゲーム」、「dゲーム」で配信中の「テイルズ オブ」シリーズのソーシャルゲーム『TALES OF KIZNA(テイルズ オブ キズナ)』の累計登録者数が150万人を突破したことを明らかにした。これを記念して、スペシャルキャンペーンを開始したとのこと。

本作は、「テイルズ オブ」シリーズのキャラクターを集め、自分だけのオリジナルパーティを作り、「クエスト」や「バトル」を行いながら、他のプレイヤーとと協力し強大な敵を打ち倒しながら最強のパーティへと成長させていく、ソーシャルカードRPG。

リリース当初からバトルもリニューアルされており、パーティの台詞のカットインや、新たな「秘奥義」システムが追加され、パーティの総コンボ数、敵に与えた総ダメージ数も確認することができ、よりテイルズらしい戦闘が楽しめるようになっている。

今回のキャンペーンでは、本日から二段階にわたって行われる。以下のとおり。

(1)第1弾(7月29日~7月31日)

8月1日より開始の『真夏の水着召喚』で使用可能な「真夏の水着召喚チケット」を特別にプレゼントする。1人1日1枚、必ずもらえるチャンス。さらに「KIZNA SHOP』で様々なアイテムに交換できる『SPポイント』も3日間限定で、毎日1回40ポイントをプレゼントする。

 

 

 

(2)8月上旬スタート予定

開催期間中アクセスしたユーザー全員に、ここでしか手に入らないスペシャルカードや、イベントで役立つ便利アイテムをプレゼントする。詳細は、ゲーム内のお知らせを確認してほしい。

 

 

 

■関連サイト

公式サイト

 

 

©いのまたむつみ ©藤島康介 ©NBGI

developed by KLabGames

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事