enishに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > enish、第3四半期は営業利益125%増の10億4500万...

enish、第3四半期は営業利益125%増の10億4500万円…新作「魁!!男塾」が収益貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
enish<3667>は、本日(10月30日)、第3四半期(1~9月期)の決算を発表し、売上高48億4900万円(前年同期比69.8%増)、営業利益10億4500万円(同125.7%増)、経常利益10億4500万円(同125.7%増)、四半期純利益6億2800万円(同132.6%増)だった(前年同期との比較はあくまで参考値となるので注意)。

 


同社では、『ぼくのレストラン2』や『ドラゴンタクティクス』といった既存タイトルが安定して収益に貢献したことに加え、5月に初の大型版権タイトル「魁!!男塾」をリリースし、順調にユーザー数は拡大した、としている。またスマートフォンの普及に伴い、既存タイトルのネイティブアプリへの対応にも注力したという。

 

■7~9月期の営業益はQonQで5.8%増

7~9月期に限ると、売上高17億0400万円(前四半期比10.3%増)、営業利益3億2700万円(同5.8%増)、経常利益3億2700万円(同5.8%増)、四半期純利益1億8600万円(同2.1%減)となった。売上高、営業利益ともに伸びたが、「魁!!男塾」が寄与したものとみられる。

 
【enishの四半期売上高と営業利益の推移(億円)】

 

■2013年12月期の見通し

2013年12月期は、売上高67億円(前期比51.2%増)、営業利益8億2000万円(同23.1%の増加)、経常利益8億円(同22.3%増)、当期純利益4億5000万円(同20.5%増)を見込む。


 

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( enish

企業情報(株式会社enish)

会社名 株式会社enish
URL http://www.enish.jp/
設立 2009年2月
代表者 安徳孝平
決算期 12月
直近業績 売上高43億8200万円、営業損益9億1400万円の赤字、経常損益9億1100万円の赤字、当期純損益9億8200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3667

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事