チェインクロニクル、セガゲームス、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】秋葉原駅から徒歩45秒のファンタジー異空間…“チ...

【イベント】秋葉原駅から徒歩45秒のファンタジー異空間…“チェンクロ酒場”をレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

セガネットワークスは、スマートフォン向けチェインシナリオRPG『チェインクロニクル』の世界を再現した“チェンクロ酒場”を、秋葉原の欧風ギルドレストラン「THEグランヴァニア」で、2013年11月28日(木)から2013年12月12日(木)まで、期間限定でオープンした。

“チェンクロ酒場”では、ゲーム内のキャラクターをイメージしたオリジナルメニューや、ゲーム内アイテムがゲットできるハズレ無しの抽選が楽しめるほか、未公開の設定資料や原画なども公開。

オープンとなる初日には、『チェインクロニクル』開発チームが駆けつけたほか、コラボメニューの公開など、プレス発表会が行われた。本稿では、そんなRPGの世界を実現した“チェンクロ酒場”の模様をはじめ、発表会で語られた開発チームによるコラボ経緯などをお届けしよう。
 

■秋葉原駅から徒歩45秒のファンタジー異空間


今回“チェンクロ酒場”を実現したのは、秋葉原の欧風ギルドレストラン「THEグランヴァニア」。小さなパーツ屋さんが軒を並べる部品市場の上にお店を構えている。

前述しているように、“チェンクロ酒場”は2013年11月28日(木)から12月12日(木)までの期間限定でオープン。当日は、プレス発表会後に一般のお客さんも入店できる形となっていたが、すでにオープンを心待ちしているユーザーが列を作っていた。

【イベント情報】
■日 程 : 2013年11月28日(木)~12月12日(木)
■会 場 : 欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア

(千代田区外神田 1-14-3 電波会館 2F)
※JR秋葉原駅、電気街口から徒歩45秒。部品市場の2F。
■営業時間:年中無休 12:00~23:00/金・土は朝5:00まで営業
 
 
▲期間中のお店の目印は、『チェインクロニクル』の旗!
 

■お店の隅々まで“チェンクロ”一色…ここだけの新情報もチラリと


お店の扉を開けると、そこはRPGの世界。壁紙や装飾品にいたるまで、すべてが『チェインクロニクル』一色である。ゲームの酒場で見かけるタル(写真右)なども配置されており、こだわりぬかれた雰囲気を感じた。

このほか、店内の壁には『チェインクロニクル』のキャラクターが集合したイラストも展示。じつは、この展示されているイラストの中には、まだ未公開のキャラクターなども混じっているとのこと。
 
 

また、開発段階の貴重なラフスケッチなどもコッソリ展示中。すでに開発を終えてゲーム中に登場しているキャラクターの制作段階を垣間見ることができる。

加えて、こちらのラフスケッチのほうにも、まだ公開されていないキャラクターがいるとのことだ。果たして単なる没キャライラストなのか、それとも今後新たに登場するキャラクターなのか……。

こうしたお店に訪れないと発見できない新情報など、ユーザーにとっては冒険心をくすぐられる演出となるだろう。
 

■「メニューは100個ぐらい考えました」


プレス発表会では、チーフプロデューサー・新小田裕二氏(写真右)とチーフディレクター・松永純氏(写真左)が登場して、今回のコラボの経緯とメニューの魅力について語ってくれた。

そもそも「THEグランヴァニア」とのコラボ経緯について、新小田氏から「酒場は『チェインクロニクル』では仲間との出会いの場でもあり、その酒場をどこかで実現したいと思っていました。そのなかで、いろいろ候補先を探していたら、すでに大変素晴らしい西洋ファンタジーの世界を築き上げている「THEグランヴァニア」さんで……ということになりました」と語った。

続いて、店内の見所について、司会者から聞かれた松永氏は「全部です! 壁に展示されているイラストやラフスケッチなどには、結構未公開の新規ビジュアルが多いです。フォルダから久々に掘り返したものから、現在制作中のものも混じっているかもしれません……」とコメントし、期待感を漂わせた。

ちなみにメニュー候補については、開発チームで盛り上がって100個程の案が出たとのこと。没メニューのなかでは、ねこまんまをモチーフにした「リンセのねこまんまパスタニャー」や、とてもなく高い「賢者の塔パフェ」などを提案したようだ。もちろんお店側から「勘弁してくれ…」とあっさり断られた経緯を、賑やかに語ってくれた。
 

■ユニークなネーミングが特徴…コラボメニュー


【ドリンク - カクテル】

■左から「初期メンカクテル 1st Chain ~カイン」(850円)
ブルーカラーでジントニック風味。

「初期メンカクテル 2st Chain ~マリナ」(850円)
グリーンカラーでマリブパイン風味。

「初期メンカクテル 3st Chain ~ミシディア」(850円)
イエローカラーのマンゴーファジーネーブル。

【ドリンク - ノンアルコール】

■左から「ニンファのハッピードリンク」(800円)
ライチシロップ・クランベリージュース・グループフルーツジュースにトニックウォーター。

■「リンセのニャインライブスパークリング」(800円)
ピーチ系スパークリングドリンク。

【ドリンク - 紅茶セット】
■エレミアの特製アフタヌーンティー(1200円)

紅茶+シフォンケーキ・プチシュークリーム・白ワイン風味のフルーツゼリー。

【フードメニュー】
■主人公がゆでた卵(サラダ)(1000円)

ゆで卵・ゆで鶏肉・具だくさんでボリュームがあるコブサラダ。
メニュー名の由来は、主人公の必殺技の掛け声「光を掴む!」から取り、
卵ブランドの王様こと、ヨードr……kり げふん、げふん、を掴む! とのこと。


■ヴェルナーの辛そうで辛くない真っ赤なウィンナー(850円)
ジャガ芋を煮込んだトマトソースにウィンナーが乗っている。


■フィーナの手作りロシアンクッキー(800円)
料理下手なフィーナが作ったということもあり、1個だけ辛いクッキーが入っている。
ちなみにアンラッキーボーイの筆者は、その辛いクッキーを見事当てる。唐辛子風味でした。


■完熟スタミナの実(800円)
ライチとアイスクリームのセット。


■ファティマの黄金パスタ(1000円)
極細スパゲティーにコーン風味のクリームソース。


■ベルナデットの愛情たっぷり過ぎオムライス(1200円)
約1ポンドのチキンライスが入っているという謎のメニュー表記が特徴的なオムライス。

じつは、このオムライスは1分45秒以内で完食したらゲーム内アイテム「成長アルカナIV(戦士)」がプレゼントされるという特典付き。当日のプレス発表会では、これを司会者に促されて新小田氏が挑戦することに。

ちなみに同氏は、玉ねぎが大の苦手らしく「玉ねぎ入っていますか? 抜く時間も考えないと…」と、本気で心配している様子が会場を笑いに包んだ。

結果は、1分45秒で半分まで食べて終了。実際玉ねぎは入っていたようだが「美味しく食べられました」と、結果的に好き嫌いを克服した形になりコラボメニューの魅力を語ってくれた。

 


なお、期間内に“チェンクロ酒場”のオリジナルメニューを注文すると、ハズレ無しの抽選会の権利が得られる。ゲーム内のレアアイテムがゲットできるチャンスということもあり、食べて美味しい、当たって嬉しい内容となっている。また、メニューを頼まなくても『チェインクロニクル』特製のクリアファイルやコースターも貰えるので気兼ねなく訪れてみよう。


 
 
▲メインイラストが施されたコースターとクリアファイル
 

■新小田氏「まだ3ヵ月」


最後に新小田氏と松永氏の言葉でプレス発表会は締めくくられた。

新小田氏:本日は、ありがとうございました。『チェインクロニクル』が走り始めまして、3ヶ月経ちましたが、「まだ3ヶ月か…」、という密度の濃い経験をさせていただいています。

ユーザーさんの熱気をはじめ、メディアの皆様からの賛辞のお言葉であったりと、本当に身が引き締まる思いでした。しかし、この3ヶ月振り返って、本当に大変だったと思いつつも、本当に幸せだったなと思っています。

まだ3ヶ月ですから。1年間ぐらいは“松永が”血反吐はきながら走り続けるとお約束するので(笑)。とはいえ、1年と言わず、2年、3年と『チェインクロニクル』の物語を紡ぎ続けていきます。引き続き、よろしくお願いいたします。
松永氏:約束されてしまったので、血反吐はきながらこれからも走り続けたいと思っております(苦笑)。

本当に今回の「THEグランヴァニア」さんのコラボは、RPGの世界観をこと細かく実現しています。本作を手掛けている際も、仲間と出会うところをテーマにした酒場は、本当に大切にしている場所です。

酒場で仲間と出会って、その仲間たちを知る楽しさという部分の魅力を、とくに『チェインクロニクル』では大切にして手掛けてきました。

そして、今回のコラボカフェには、そのRPGの仲間と出会う楽しさや期待感が満ちています。こういうイベントを通して、開発としては身が引き締まる思いです。これからもユーザー様にRPGの楽しさを届けていきたいと思います。

新小田にも血反吐をはいてもらい、オムライスもどんどん食べてもらって、これからも一緒に頑張っていきます。
 
 

■取材も忘れて“チェンクロ酒場”を満喫


プレス発表会後、まだ正式オープンまで若干の時間があったため、コラボメニューを楽しむことに。スパイシーでボリュームあるフードメニューを味わい、甘いドリンクで癒される。休日のテラス席で過ごしているような感覚だった。

とはいえ、右を見ても左を見ても王道RPGの酒場そのもの。ひと息ついたら剣と盾を携えて、クエストの続きにでも赴こうか…なんて衝動にも駆られてしまった。さきの開発チームの言葉にもあった「RPG世界の実現」を、存分に体感できる施策である。

現在『チェインクロニクル』は、配信開始されてから約3ヵ月。ソーシャルゲームの枠を逸脱したゲーム仕様とボリュームで、ユーザーから絶大な人気を集めているタイトルだ。

ゲームの展開はもとより、今回のコラボを考えていると、IPの成長を経て、さらなるクロスメディア展開が予想される。果たして、今度はどのような形で『チェインクロニクル』が現実の世界に現れるのか……ひとまず酒場で英気を養い年末を迎えることにしよう。

“チェンクロ酒場”は、秋葉原・ 欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニアで、2013年11月28日(木)~12月12日(木)まで開催中。

 
 


■関連サイト

iOS版ダウンロード

Android版ダウンロード

公式サイト


© SEGA/© SEGA Networks
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( チェインクロニクルセガゲームス

企業情報(株式会社セガゲームス)

会社名 株式会社セガゲームス
URL http://sega-games.co.jp/
設立 2015年4月
代表者 里見治紀
決算期 3月
直近業績 売上高683億円、営業利益64億円、経常利益77億円、最終利益60億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事