おしおき☆パンチガール!!!、e-DragonPower、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】『おしおき☆パンチガール!!!』のコラボカフェで...

【イベント】『おしおき☆パンチガール!!!』のコラボカフェで新しい自分に出会った! そして同作の開発秘話にも迫る…

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

e-DragonPowerは、同社が配信中のヘンタイおしおきアクションゲーム『おしおき☆パンチガール!!!』において、秋葉原「キュアメイドカフェ」との異色コラボレーション“おしおき☆カフェ”を、2013年11月29日~12月1日の3日間限定で開催した。

『おしおき☆パンチガール!!!』とは、ネット上で「鬼畜スマホゲーム」「ヘンタイの変態っぷりが想像以上だった」など話題を巻き起こしている、女子高生“秋山もみじ”がヘンタイ紳士たちをパンチやキックでおしおきするアクションゲームだ。開発はクラフト&マイスターが担当。

そして今回期間限定でオープンした“おしおき☆カフェ”では、本作の世界観を完全再現しているとのこと。なんでも、お客さんがメニューを注文すると主人公の“もみじ”に扮した女の子が登場して、本当に“おしおき”をしてくれるようだ。

そんなご褒美を…げふん、げふん……け、けしからんイベントに注意を促すために、ゲーム業界の秩序こと「Social Game Info」が“おしおき☆カフェ”のプレス向け体験会を取材してきた!
 

■結論、めっちゃ楽しい


“おしおき☆カフェ”では、コラボメニューを注文した方を限定に、「おしおき☆撮影会」という“秋山もみじ”の格好したアイドルたちと、おしおきポーズのままで一緒に写真撮影ができる。どうやら、これが例の“おしおき”とやらに通ずるのだろう。

ちなみに、おしおきしてくれる女の子たちは、「アリス十番」や「スチームガールズ」など、いま人気の地下アイドル事務所「アリスプロジェクト」のアイドルたち。

また、撮影できるアイドル(衣装)とポーズ(技)は、ふたつの“おしおきサイコロ”(通称)を転がして、出た目で選ぶことになっている。

なお、サイコロに書かれているポーズには、ラッキー悩殺ローキックや頭蓋粉砕ぐりぐりアタック、衝撃のファーストストレートなど、ブッ飛んだネーミングばかり。

そして、これまたご丁寧にゲームの世界に出てくる“ヘンタイ”の気持ちを少しでも感じられるよう、様々な仮装アイテムも用意されていた。せっかくだから筆者も「おしおき☆撮影会」とやらを体験してみることに……。
 
 

ということで、あっさりノックアウト(写真右)! ウサ耳をつけて、体操着(ブルマ)の女子に右ストレートをくらう……いやこれが不思議と快感。ゲーム内に登場する変態たちがボコボコにされながらも笑みをこぼす理由がなんとなく分かった。なんとなくね。

それにしても、きちんと痛がっている顔付きにしたつもりなのだが、自然と笑みがこぼれてた。ノーマルな方はもちろん、そうでない方はより楽しい撮影会になることは間違いなし。ポーズとはいえど、これで女性にグーパンで殴られたのは人生2度目。
 

▲さらに記念撮影が終わった後は、抽選ボックスよりクジを1枚ひける。
当選内容によっては、特製Tシャツやステッカー2種、ホッカイロなどがプレゼントされる。
 

▲プレス向け体験会当日に登場した「アリスプロジェクト」のアイドルの皆さん。
左から来栖あんりさん、前田彩ニコルさん、小柳朋恵さん、梅こうめさん。
ちなみに、日程や時間帯によりアイドルは異なるので下記で事前にチェック。

【日時】
11月29日(金)13:30~22:00
出演:小柳朋恵、梅こうめ、来栖あんり、前田彩ニコル

11月30日(土)11:00~22:00
出演:月村麗華、小川愛、山田らいこ、愛内なこ

12月1日(日) 11:00~19:00
出演:梅こうめ、山田らいこ、小島夕佳、皆川優里奈
※アイドルがおしおきをしてくれる時間帯は、いずれの日程も19:00迄となっている。

【キュアメイドカフェ 所在地】
東京都千代田区外神田3-15-5 ジーストア・アキバ6F

URL:http://www.curemaid.jp/?page_id=6461

 

■“おしおき☆カフェ”コラボメニューの紹介


さて、変な汗をかいた後は、コラボメニューのドリンクで一息つくことに。お店には、『おしおき☆パンチガール!!!』の世界を表現した料理やドリンクなど、多種多様なコラボメニューが登場。

「ヒダリのアッパー」や「天を切り裂く!白鳥パフェ」など、見た目もネーミングも面白いオリジナルメニューも用意されているが、味は絶対的な保証を付ける。


【ドリンクメニュー】

■左から「JKパンチ」(500円)セット可
ブルーベリーソース×ブルーハワイ×ヨーグルトドリンク+クランベリー
スクール水着をイメージしたカラーとグローブのイメージのクランベリー!

■悩殺キック(500円)セット可
ピーチ×カルピス×ソーダ+白ストロー
もみじちゃんの足をイメージしたピーチカルピスに白ブーツイメージの白ストローを!

ヒダリのアッパー(500円)セット可
グレープジュース×ソーダ+カシスアイス
グローブをイメージしたカシスアイスにソーダでアッパー感をプラス!


【デザートメニュー】

天を切り裂く!白鳥パフェ(700円) ※ドリンクセットは900円
某ヘンタイ氏をイメージした美味しいパフェ。下半分は寒天・あんこ・黒蜜で渋く、さらに白玉は2個入れ、上半分は白鳥をイメージしている。


【フードメニュー】

ドMさんのよくばりプレート(900円) ※ドリンクセットは1100円
ハンバーグ・エビフライ・牛肉コロッケにビーフカレーをたっぷりかけたボリューム満点の欲張りプレート。と、見せかけてデスソースがカレーに入っている。その辛さでおしおきをイメージしたとのこと。※心臓や胃腸が弱い方はご注意!

 

■登場キャラクターや世界観の設定資料など充実した展示物


コラボカフェの店内では、『おしおき☆パンチガール!!!』の主人公である“秋山もみじ”や“サスペンダー氏”、“ヌルヌルスワン氏”をはじめとしたヘンタイ紳士たちの設定資料も惜しみなく公開している。開発を担当したクラフト&マイスター渾身のデザイン画には、ゲームで語られなかった情報や、幻となった設定も描かれているとのことで、一見の価値あり。
 
       
 
 
 
 
 

■じつはe-DragonPowerさんのことが、ずっと気になっていました!


体験会終了後、我慢できず『おしおき☆パンチガール!!!』のプロデューサー・松本亜理氏と、e-DragonPower代表取締役・星野直彦氏のお二人にプチインタビューを敢行してきた。

9月に配信されたプレスリリース(関連記事)を皮切りに、多彩なタイトルを国内有力開発会社と組んで世に送り出してきた同社。「Social Game Info」でも気になっていたゲーム会社ということもあって、体験会の対応でお疲れのところ恐縮ではあったが、タイトルや会社についてお話を聞いてきた。
■『おしおき☆パンチガール!!!』プロデューサー・松本亜理氏

―― 御社は2013年中に4タイトルを配信されてきましたが、どれも国内の開発会社に外注してゲームを制作されています。ゲーム開発に至るまでは、どのようなスキームになっているのでしょうか?

松本氏:おもに開発会社さんから、いくつか企画を持ち込んでいただくところから始まります。そのなかで「我々はこういうものを目指しているから、こういう企画にしませんか?」と、ブラッシュアップしていきながら、最終的にお互い「これ面白いよね!」と意気投合してからゲームの制作を始めていきます。

―― そんな御社にとって記念すべき第1弾タイトルが“変態”がテーマの作品に……。

松本氏:そうですね(笑)。しかし、本作に関しては、クラフト&マイスターさんにデモムービーを見せてもらった瞬間、「これはすごい!」と弊社満場一致で開発したいと決めました。

―― 当時を振り返って何か開発の思い出などがあればお聞かせください。

松本氏:何よりもAppleの審査を通ったことに安心しています(苦笑)。この『おしおき☆パンチガール』は、約半年間かけて開発したタイトルのため、当時は冷や冷やしていました。とはいえ実際の開発中は、クラフト&マイスターさんとの意見交換などを経て、ドンドン熱が入ってくることで、ドンドン過激になっていきました。結果的に各所から評価をいただき幸いです。
 
■e-DragonPower代表取締役・星野直彦氏

―― 本日はありがとうございました。無事配信された『おしおき☆パンチガール!!!』ですが、開発初期段階の様子はいかがでしたか?

星野氏:もともとこのゲームは、ボツ企画のひとつだったんです。しかしクラフト&マイスターさんに「デモプレイだけでも…」と言われ、拝見させていただいたら「これは面白い!」となり、開発に着手した次第です。

―― 実際に星野社長もゲーム内に出演されていますよね。

星野氏:これもクラフト&マイスターさんに「星野さん出ませんか?」と言われたのがきっかけです。

基本的には“面白いことならなんでもやる”のがモットーなノリのいい会社なので、出演させていただきました(笑)。(※写真右は星野社長をモデルとしたゲーム内の登場キャラ)
 
―― 配信開始されてから約1ヶ月半ほど経ちましたが、反響はいかがですか?

星野氏:おかげさまでユーザー様はもちろん、業界内からもご評価いただき感謝しております。これまで家庭用ゲームを手掛けてきたクラフト&マイスターさんだからこそ、クオリティの高い作品に仕上がったものだと思います。アクション要素も単純に連打するだけではなく、タイミングよく押すなどの戦略性も兼ね備えており、なかなか硬派な作品となっています。

まだ会社を設立して1年も満たないですが、今後も一風変わった面白い作品を世に送り出していきたいと思います。引き続き、よろしくお願いいたします。
 

e-DragonPowerは、電話関連機器事業を主とするユニデン<6815>の出資を受けて、2013年1月に設立されたばかりのゲーム会社だ。しかし、そんな1年も満たない同社だが、現在『おしおき☆パンチガール!!!』を筆頭に、『スカイラグーン~失われた大地~』、『たたかえっ!ぱんどせる!!』、『ゴッド オブ スフィア』の4タイトルを配信・運営を行っている。

内製を持たずして、外注を通し一癖も二癖もあるタイトルを矢継ぎ早に送り出す同社のプロデュース力には、目を見張るものがある。果たして今後『おしおき☆パンチガール!!!』を凌ぐ一風変わったインパクトある作品は出てくるのか、いち同社の追っかけとして非常に楽しみである。


■関連サイト

iOS版ダウンロード

Android版ダウンロード

配信:「e-DragonPower」企業サイト

開発:「クラフト&マイスター」企業サイト


(c)2013 e-Dragon Power / (c)2013 Crafts&M
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( おしおき☆パンチガール!!!e-DragonPower

企業情報(株式会社e-DragonPower)

会社名 株式会社e-DragonPower
URL http://e-dp.jp/
設立 2013年1月
代表者 星野直彦
決算期
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事