ベクターに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ベクター、第3四半期の売上高は前四半期比3.8%減 赤字も継...

ベクター、第3四半期の売上高は前四半期比3.8%減 赤字も継続 オンラインゲーム事業が想定下回る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ベクター<2656>は1月24日、2014年3月期第3四半期(10~12月)の連結決算を発表した。オンラインゲーム事業の収益が想定を下回り、4~12月累計では、売上高にあたる営業収益が前年同期比12.8%減の16.67億円だった。もっともコスト削減を進め、営業損益は1.91億円の赤字と前年同期(2.42億円の赤字)から赤字幅は縮小した。経常赤字は1.83億円(前年同期は2.38億円の赤字)、最終赤字は1.78億円(同4.34億円の赤字)だった。
 

10~12月の四半期でみると、売上高は5.52億円と前四半期(7~9月)から3.8%減った。営業損益は0.59億円の赤字。営業赤字幅は前四半期(0.61億円)からわずかに縮小したものの、9四半期連続で営業赤字が続いた。一方、最終赤字は0.65億円と、前四半期(0.56億円)からやや拡大した。
 


オンラインゲーム事業、ソフトウェア販売事業、サイト広告販売事業の3事業全てで売上高が減った。

 

 
2013年末時点で運営する従来型オンラインゲーム(ソフトをパソコンにダウンロードするもの)は8タイトル、ブラウザゲームは7タイトル。スマートフォンゲームは2013年6月からiOSゲームアプリ『アルカナ・マギア』を配信し、12月からAndroid版を提供している。ソフトウェア販売事業は、パソコン市場の縮小や有料ソフトへの需要減少傾向が響いた。

なお、同時に2014年3月期通期の業績予想を公開した。前期比で売上高が減り、営業赤字幅も拡大する。1~3月の四半期も赤字が継続する見通しだ。これまで未定としていた年間配当もゼロ円にすると発表した。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ベクター)

会社名 株式会社ベクター
URL http://ir.vector.co.jp/
設立 1989年2月
代表者 梶並 伸博
決算期 3月
直近業績 営業収益17億9700万円、営業損益3100万円の赤字、経常損益2000万円の赤字、最終損益2900万円の赤字(15年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 2656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事