パズル&ドラゴンズ(パズドラ)、ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム調査資料記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【App Annie調査】『パズドラ』と『Candy Cru...

【App Annie調査】『パズドラ』と『Candy Crush Saga』が世界のモバイル市場を牽引

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
  • 企業データ
App Annieは、1月30日、2013年度のApp StoreとGoogle Playにおけるアプリ市場の動向をまとめた最新レポート「App Annie Index:2013 Retrospective」を公開した。「App Annie Index」は、モバイルアプリ市場編、ゲームアプリ編、アプリ編(非ゲームアプリ系)の3つに分かれているが、今回はモバイルアプリ市場編とゲームアプリ編をみていきたい。
 
 

ダウンロード数はGoogle Play、売上はiOSが勝利



 
同レポートによると、2013年度のアプリダウンロード数は、Google Play経由のダウンロード数がiOS経由のダウンロード数よりも15%多く、Google Playがモバイルアプリ市場を牽引した。しかし、iOS向けのモバイルアプリは、Google Play向けのアプリよりも、1年間を通じて2倍以上の売上を上げた。
 
 

モバイルゲーム市場、さらなる拡大へ



 
また、2013年度はGoogle PlayとiOSの両ストアで、ゲームアプリの売上が急増した。特に、アメリカ、韓国、日本の3か国からの収益が大きかった。また、BRIC諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国)からの収益も増加した。

また、2014年のモバイルアプリ市場は、2013年から徐々に成長の兆しをみせている香港、台湾、タイ、メキシコ、インドネシアの5か国を注目株、としている。
 
 

iOS/Google Playが、ゲーム市場を索引



 
同レポートによれば、2013年第1四半期からiOS向けゲームアプリの売上が、コンシューマーゲームの売上を抜き、2013年第2四半期ではGoogle Play向けゲームアプリの売上もコンシューマーゲームの売上を抜くこととなった。2013年第3四半期では、iOS向けゲームアプリとGoogle Play向けゲームアプリの両方を合わせると、コンシューマーゲームの売上の約3倍以上にも及ぶことがわかった。
 
 

絶好調なフリーミアムモデル



 
全ゲームアプリの売上のうち、フリーミアムモデルのゲームアプリの割合は、2012年度の86%から、2013年度は93%を占めている。これは、ゲームアプリ市場が、モバイルアプリ市場において拡大し続けているだけではなく、フリーミアムモデルのゲームアプリ市場が拡大をみせていることを示している。

また、2013年度のゲームアプリ売上高は、1位が『パズル&ドラゴンズ』、2位が『Candy Crush Saga』となった。
 
 

全世界最多ダウンロードは、『Candy Crush Saga』

 
2013年度のiOS/Google Playの全世界ゲームアプリダウンロード数ランキング
(ゲームアプリランキング)
順位 ゲームアプリ名 パブリッシャー名
1 Candy Crush Saga King
2 Subway Surfers Kiloo
3 Temple Run 2 Imangi
4 Despicable Me Gameloft 
5 Fruit Ninja Halfbrick 
6 Angry Birds Rovio
7 Hill Climb Racing Fingersoft 
8 Pou Zakeh
9 4 Pics 1 Word LOTUM
10 Real Racing 3 Electronic Arts
 

同社が発表したレポート内の「2013年度のiOSとGoogle Playの全世界ゲームアプリダウンロード数ランキング(アプリランキング)」によると、1位が『Candy Crush Saga』、2位が『Subway Surfers』、3位が『Temple Run』。同ランキングの1位〜10位をみてみると、ランクインしたアプリは全てカジュアルゲームとなった。

 

全世界最多ダウンロードのゲーム会社は、”EA”

 
2013年度のiOS/Google Playの全世界ゲームアプリダウンロード数ランキング
(パブリッシャーランキング)
順位 パブリッシャー名 所在地
1 Electronic Arts アメリカ
2 Gameloft フランス
3 Rovio フィンランド
4 King イギリス
5 Tiny Piece 中国
6 Disney アメリカ
7 Storm8 アメリカ
8 Imangi アメリカ
9 LINE 日本
10 Glu アメリカ
 
 
同社が発表したレポート内の「2013年度のiOSとGoogle Playの全世界ゲームアプリダウンロード数(パブリッシャーランキング)によると、1位がエレクトロニック・アーツ(Electronic Arts Inc)<NASDAQ:EA>、2位がゲームロフト(Gameloft)<EN Paris:GFT>、3位がロビオ(Rovio)。9位にはLINEがランクインを果たし、日本勢としては唯一のランクインとなった。同ランキングの1位〜10位をみてみると、アメリカのゲーム会社が5社、ヨーロッパのゲーム会社が3社、アジアのゲーム会社が2社ランクインした。

 

全世界で売上高1位は、『パズドラ』

 
2013年度のiOS/Google Playの全世界ゲームアプリ売上高ランキング
(ゲームアプリランキング)
順位 ゲームアプリ名 パブリッシャー名
1 パズル&ドラゴンズ ガンホー・オンライン・エンターテイメント
2 Candy Crush Saga King
3 Clash of Clans Supercell 
4 Hay Day Supercell 
5 The Simpsons: Tapped Out Electronic Arts
6 The Hobbit: Kingdoms Kabam
7 Slotomania Caesars Entertainment 
8 Megapolis Social Quantum
9 Pokopang LINE
10 Kingdoms of Camelot: Battle Gameloft
 
 
同社が発表したレポート内の「2013年度のiOSとGoogle Playの全世界ゲームアプリ売上高ランキング(アプリランキング)」によると、1位がガンホーの『パズル&ドラゴンズ』、2位がKingの『Candy Crush Saga』、3位がSupercellの『Clash of Clans』。4位にはSupercellの『Hay Day』がランクインをしており、Supercellは2タイトルでランクイン。

 

全世界で売上高1位のゲーム会社も、”ガンホー”

 
2013年度のiOS/Google Playの全世界ゲームアプリ売上高ランキング
(パブリッシャーランキング)
順位 パブリッシャー名 所在地
1 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 日本
2 Supercell フィンランド
3 King イギリス
4 Electronic Arts アメリカ
5 LINE 日本
6 グリー 日本
7 CJ Group 韓国
8 ディー・エヌ・エー 日本
9 Kabam アメリカ
10 Gameloft フランス
 
 
同社が発表したレポート内の「2013年度のiOSとGoogle Playの全世界ゲームアプリダウンロード数(パブリッシャーランキング)によると、1位がガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>、2位がスーパーセル(Supercell)、3位がキング(King)。5位にはLINE、6位にはグリー<3632>、8位にはディー・エヌ・エー<2432>がランクインを果たし、日本勢は4社のランクインとなった。同ランキングの1位〜10位をみてみると、アメリカのゲーム会社が2社、ヨーロッパのゲーム会社が3社、アジアのゲーム会社が5社ランクインした。
 



関連リンク

App Annie Index: 2013 Retrospective(by App Annie)


© App Annie
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリーディー・エヌ・エー(DeNA)App Annie

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

企業情報(LINE株式会社)

会社名 LINE株式会社
URL http://linecorp.com/
設立 2000年9月
代表者 出澤 剛
決算期 12月
直近業績 売上収益1206億6983万円、営業損益95億2418万円の赤字、当期純損益79億7211万円(2015年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3638

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高779億円、営業利益94億円、経常利益103億円、最終利益47億円(2018年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事