サミーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > セガサミーHD、フィールズと結んだ遊技機事業の販売業務契約を...

セガサミーHD、フィールズと結んだ遊技機事業の販売業務契約を終了へ…フィールズは見解を発表

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
セガサミーホールディングス<6460>は3月31日、主要子会社のサミーが、フィールズ<2767>との間で締結している遊技機事業の販売業務に関する重要な契約について、「友好的かつ円満に」終了することを決めたと発表した。今後、サミーグループの製品の販売は主にサミーグループが担うことよって、遊技機事業の収益性の更なる改善を図ることが目的だ。なお、フィールズは同日、セガサミーのリリースに対する見解を公表した。

セガサミー側の発表内容によれば、サミーの傘下でパチスロ機器の製造を手掛けるロデオが、フィールズと締結している遊戯機の独占的な販売代理店契約を、3月31日付で満了する。今回終了する契約の正式な名称は「風俗営業認定機(回胴式遊技機)の売買に関する独占的な販売代理店取引基本契約」だ。

加えて、サミーがフィールズと締結している遊技機売買の代行店取引契約とホール管理に関する業務委託契約も、4月30日をもって終了する方向で、フィールズに申し入れているという。終了する契約の名称は「風俗営業認定機(ぱちんこ遊技機)の売買に関する代行店取引基本契約」と「指定の代行店及びホール管理に関する業務委託契約」だ。
 

フィールズが保有するロデオの株式700株(議決権割合35%)の取扱いについては、今後、フィールズと協議する。なお、セガサミー側は、本件が2014年3月期業績に与える影響は軽微で、2015年3月期以降に与える影響は14年3月期決算発表時に公表する予定という。
 

■フィールズも見解を公表

一方、フィールズは、本日のセガサミーのリリースに対して、見解を発表している。フィールズは現在、ロデオとの資本関係、取引関係、人的関係が継続している点を指摘し、セガサミーの発表内容については「ロデオと当社間の契約が形式的な期限を迎えるにあたり開示されたものと認識しております」との見解を示した。

フィールズは1995年にサミーと事業提携して以降、20年にわたりサミーグループと協力、2002年にはパチスロ遊技機事業を手掛けるロデオへ出資した。フィールズは、サミー、ロデオと「引き続き誠実な協議を行うことで、友好関係及び信頼関係に基づいた合意形成を図ってまいります」とコメントしている。


以下、セガサミー側の資料で公開されたロデオとサミーの企業概要となる。
 

■関連リンク

プレスリリース(セガサミーHD)

プレスリリース(フィールズ)
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( フィールズセガサミーホールディングスサミー

企業情報(セガサミーホールディングス株式会社)

会社名 セガサミーホールディングス株式会社
URL http://www.segasammy.co.jp
設立 2004年10月
代表者 里見治/鶴見尚也
決算期 3月
直近業績 売上高3236億円)、営業利益177億円、経常利益145億円、最終利益89億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 6460

企業情報(フィールズ株式会社)

会社名 フィールズ株式会社
URL http://www.fields.biz/
設立 1988年6月
代表者 代表取締役会長 山本 英俊/代表取締役社長 大屋 高志
決算期 3月
直近業績 売上高1081億円、営業利益103億円、経常利益102億円、当期純利益47億円(2013年3月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 2767

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事