モブキャストホールディングス、mobcastに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > モブキャスト、韓国ゲームプラットフォームをオープン化…年内1...

モブキャスト、韓国ゲームプラットフォームをオープン化…年内10タイトルの誘致を目指す。韓国でゲーム配信を行うパートナーを本格的に募集開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

モブキャスト<3664>は、2013年1月より開始した韓国でのゲームプラットフォーム事業をさらに発展させ、日本同様にモバイルゲームプラットフォームのオープン化を韓国でも開始することを発表した。

mobcast Korea inc.を設立以来、2013年3月末から配信をしている『モバサカ』韓国版は、会員が40万人を突破、ゲーム事業は順調に推移してきているという。そして今回、日本国内で2012年末から展開してきた「mobcast connect(パートナーゲーム配信システム)」をグローバル化、まずは韓国で展開するとのこと。

また、韓国市場の特性に適応するため韓国版プラットフォームは、マルチストア機能に対応し、Google PlayやApp Store、韓国のローカルストアであるT store、Nストア、U+ストアなど各ストアに対応したライブラリおよび各ストアのKPIを統合する管理ツールなどを提供していくという。これにより、ブラウザゲームでも各ストアを通じてネイティブアプリとして流通、統合的に管理ができ、アプリ間でのクロスプロモーションも容易に行うことができるようだ。

第1弾として配信開始するパートナー企業開発タイトルは、Acrodea Korea Inc.が運営する、KFA公式ライセンスゲーム『サッカー韓国代表2014ヒーローズ』となる。本日より事前登録を開始し、5月13日に配信を開始。

また韓国プラットフォームにおいても、基本概念「SVS(Social Victory Space)」を6月に導入、競い合うことを楽しむ空間を提供。これによって年内10タイトルのゲーム誘致を目標としている。また、mobcastでは韓国でのゲーム配信を行うパートナーの募集を本格的に開始。お問い合わせやパートナー申請は下記のURLより行うことができる。


■関連サイト

「mobcastコネクト」


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モブキャストホールディングス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事