モブキャストホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > モブキャスト、行使条件に該当しなくなった新株予約権を消却…特...

モブキャスト、行使条件に該当しなくなった新株予約権を消却…特別利益2億円を計上

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
モブキャスト<3664>は6月18日、行使条件に該当しなくなったストックオプション(新株予約権)の全てを無償で取得し、消却することを決めたと発表した。対象となるのは、2012年から2013年にかけて割り当てられた第17回~19回の新株予約権で、普通株で51万1000株(発行済み株式の4%)分にあたる。

この取得と消却に伴い、新株予約権の戻入益を2億500万円、2014年12月期第2四半期(4~6月)で特別利益として計上する予定という。

 

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モブキャストホールディングス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事