みんなでまおう、クローバーラボ、Google Playに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > グロザスとクローバーラボ、ソーシャルRPG『みんなでまおう』...

グロザスとクローバーラボ、ソーシャルRPG『みんなでまおう』の繁体語版を台湾市場で提供開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
グロザスは、クローバーラボが展開するAndroid向けソーシャルRPG『みんなでまおう』(繁体語名:大家來當魔王)の繁体語版の開発を支援し、台湾市場を対象とする提供を開始した。

『みんなでまおう』は、魔界を舞台にプレイヤーが魔族のひとりとなり、4つ巴のバトル「魔界戦」を勝ち抜いて、「魔王」を目指すソーシャルRPG。クローバーラボは、2013年11月から、本作の日本語版を提供。

今回、台湾市場での展開を行うにあたり、グロザスがローカライズ並びに台湾市場でのプロモーションを担当し、クローバーラボは運用作業を担当するとのこと。

台湾市場での展開を行う上で必要となる作業をグロザスが担うことで、コンテンツプロバイダーが海外展開する際の費用負担を最小限に抑えたサービス提供を実現するという。


■『みんなでまおう』繁体語版(日本ではダウンロード不可)
 


 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(クローバーラボ株式会社)

会社名 クローバーラボ株式会社
URL http://cloverlab.jp/
設立 2009年7月
代表者 小山力也
決算期 6月
直近業績 2012年6月期の売上高2.53億円
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事