グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > グリー、子会社のFEYNMANとジクシーズを吸収合併

グリー、子会社のFEYNMANとジクシーズを吸収合併

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
グリー<3632>は、2月4日、子会社であるFEYNMANとジクシーズを4月1日付で吸収合併すると発表した。FEYNMANとジクシーズは解散する。

FEYNMANは、『ゆるふわ育成ゲーム MEGU』の開発会社で、2011年11月にグリーに買収された。『ゆるふわ育成ゲーム MEGU』はすでにサービスが終了している。

またジクシーズは、ヤフーとのジョイントベンチャーとして設立され、現在、グリーの100%子会社となっている。『ドリランド 魔王軍vs勇者!』を提供しているほか、『魔装詠唱バトルスター』を配信していた。

グリーでは、今回の吸収合併を行う理由について、経営資源の集中による効率化を図り、さらなる事業発展を目指すため、と説明している。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリージクシーズFEYNMAN

企業情報(ジクシーズ株式会社)

会社名 ジクシーズ株式会社
URL http://gxyz.co.jp/
設立 2013年3月
代表者 井坂友之
決算期
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高779億円、営業利益94億円、経常利益103億円、最終利益47億円(2018年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事