CyberBullに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバーエージェント、動画広告に特化した広告代理事業を行う子...

サイバーエージェント、動画広告に特化した広告代理事業を行う子会社CyberBullを設立 動画関連事業を行う子会社は合計5社に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
サイバーエージェント<4751>は、動画広告に特化した広告代理事業を行う子会社CyberBull(サイバーブル)を設立することを発表した。

Wi-FiやLTEなどの通信環境の向上やスマートフォンの普及にともない、昨今のインターネット環境は大きく進展し、動画視聴が広く一般化してきた。そうした環境のもと、企業のマーケティング活動においても、動画を活用した広告の取り組みが進んでおり、動画広告市場規模は2015年に500億円、前年比161%と急成長が予測されている(※サイバーエージェント/シード・プランニング調べ、関連記事)。そこで、サイバーエージェントではインターネット広告市場のさらなるシェア拡大のため、動画広告に特化した専門代理事業会社として、CyberBullを設立することとなった。

今回の設立により、動画関連事業を行う同社の連結子会社は、ライブ動画配信スタジオ事業のアメスタ、動画制作・PR事業の渋谷クリップクリエイト、動画キュレーションサービス事業のSanrenp、ライブ動画配信サービス事業のタクスタを含めた計5社となる。

■株式会社CyberBull概要
社名:株式会社CyberBull(サイバーブル)
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
設立日:2015年4月1日(予定)
資本金:1,500万円
役員代表取締役社長:中田大樹
取締役:岡本保朗
取締役:小池英二
株主:株式会社サイバーエージェント100%
事業内容:動画広告代理事業

【関連記事】
サイバーエージェント、動画サービス専門子会社タクスタとSanrenpを11月4日に設立
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェントCyberBull

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3713億円、営業利益307億円、経常利益287億円、最終利益40億円(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事