エイチームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(3/31)】エイチームは『三国大戦スマッシュ...

【ゲーム株概況(3/31)】エイチームは『三国大戦スマッシュ!』に商店(課金システム)オープンで大幅高 モバイルファクトリーが連日のS高

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
3月31日の東京株式市場では、日経平均株価は反落し、前日比204.41円安の1万9206.99円で取引を終えた。朝方は欧米市場の株高や為替の円安推移を受けて買い優勢の展開となったものの、年度末ということもあり、次第に利益確定売りに押される展開となり、後場中ごろには大きくマイナス圏に沈んだ。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、前日に続きモバイルファクトリー<3912>がストップ高。引き続き位置情報連動型ゲームによる成長期待が評価の背景となっている。また、前日に『三国大戦スマッシュ!』のアップデートを実施を発表したエイチーム<3662>も大幅高。『三国大戦スマッシュ!』は、今回のアップデートで、ゲーム内通貨となる龍玉などが購入可能な龍玉ショップ「商店」(課金システム)がオープン(関連記事)し、今後の収益貢献への期待が高まっているようだ。

また、クルーズ<2138>やガンホー<3765>、enish<3667>も買われた。中でenishは後場に入って上げ足を加速しており、今夏配信予定の新作『12オーディンズ(トゥエルブ オーディンズ)』のティザーサイトの情報を更新(関連記事)したことも株価の刺激材料となったもよう。

半面、シリコンスタジオ<3907>やケイブ<3760>、アクロディア<3823>がさえない。いずれも決算発表が接近するタイミング(シリコンスタジオが4月13日に第1四半期決算、ケイブが4月14日に第3四半期決算、アクロディアが同じく14日に第2四半期決算をそれぞれ発表予定)にある。そのため、先日のgumi<3903>の業績予想の下方修正もあり、目先警戒感が強まっているようだ。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL https://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高376億7400万円、営業利益47億100万円、経常利益47億3000万円、最終利益33億600万円(2018年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

企業情報(株式会社enish)

会社名 株式会社enish
URL http://www.enish.jp/
設立 2009年2月
代表者 安徳孝平
決算期 12月
直近業績 売上高43億8200万円、営業損益9億1400万円の赤字、経常損益9億1100万円の赤字、当期純損益9億8200万円の赤字(2017年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3667

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事