VOEZ、Rayark、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 台湾Rayark、新作音楽ゲーム『VOEZ』を2016年リリ...

台湾Rayark、新作音楽ゲーム『VOEZ』を2016年リリース予定! 幻想的な『Cytus』『Deemo』とは異なる“明るくポップ”な雰囲気に!? 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾のゲーム企業・Rayarkは、新作音楽ゲーム『VOEZ』の公式サイト及び公式Facebookを公開した。2016年リリース予定。なお、公式サイトではテーマソングも視聴できる。

先日、同社のYouTubeチャンネルにおいて、「Project V」という仮題でティザームービーを公開したのが記憶に新しい(関連記事)。これまでに、日本のみならず世界中で大ヒットを飛ばしている幻想的な音楽ゲームアプリ『Cytus』や『Deemo』などを手掛けた同社ではあるが、本作『VOEZ』は明らかに雰囲気が異なる。

公式サイトに描かれているイラストでは、鍵盤の上に座っている若い6人の男女が、それぞれ音楽を聴いていたり、ギターを弾いていたり、本を読んでいたりと思い思いの過ごし方をしている。また、鳥や猫などの動物がいることも確認できる。

これまで手掛けてきた幻想的な音楽ゲームとは異なり、ポップでキャッチーな音楽ゲームになることが予想できる。また何か情報が分かり次第、続報を伝えていきたい。
 
【先日公開されたティザームービー】


■『VOEZ』
 

公式サイト



© 2015 Rayark Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事