サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/3)】『モンスト』の友達招待キャンペーン...

【ゲーム株概況(9/3)】『モンスト』の友達招待キャンペーン終了のミクシィが4000円割れ サイバーエージェントが4日ぶりに反発

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
9月3日の東京株式市場では、日経平均株価は4日ぶりに反発し、前日比86.99円高の1万8182.39円で取引を終えた。前日の欧米株市場が上昇したことに加え、懸念材料となっている中国・上海株市場が休場なこともあって、市場心理が改善した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、サイバーエージェント<4751>が4日ぶりに反発したほか、クルーズ<2138>、イグニス<3689>が高い。サイバーエージェントは、目先は大和が同社の業績予想の下方修正を実施したことなどから今年1月以来となる4500円割れまで突っ込んでいたこともあり、ここを好買い場ととらえた向きがあるようだ。

また、アエリア<3758>やAiming<3911>、エクストリーム<6033>なども買われた。

半面、ミクシィ<2121>が再び4000円割れとなるなど軟調に推移した。ミクシィは、Appleの要請により、『モンスターストライク』の友達招待キャンペーン(招待した側と招待された側にオーブをプレゼントする)を終了すると発表(関連記事)しており、同社の成長の源泉である『モンスト』の伸びが鈍化するのではとの懸念が強まっているもよう。ほか、enish<3667>やアクロディア<3823>、エイティング<3785>などが売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェントミクシィ

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村こうき
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事