The Room、コーラス・ワールドワイド、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コーラス、『The Room』のAndroid版を12月3日...

コーラス、『The Room』のAndroid版を12月3日より配信開始 名作脱出ゲームのアジア言語ローカライズ版がiOS版に続いて登場

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コーラス・ワールドワイドは、2012年にiPad Game of the Yearなど様々な賞を受賞した英国Fireproof Games開発の脱出アドベンチャーゲームの決定版『The Room(ザ・ルーム)』のAndroid版を12月3日より、Google Playにて配信する。iOS版は2015年6月よりApp Storeにて配信を開始している。

『The Room』は、フル3Dで描かれた美しい世界に、タッチパネルを通して触れることで謎を解き明かしていく脱出ゲーム。ある高名な錬金術師の部屋を訪れたあなたは、世界の根源となる「零因子」の力によって無限に広がる世界に迷い込んでしまった。あなたが部屋から脱出する手段はただひとつ、錬金術師が残した装置の謎を解明することだ。
 

『The Room』は、全4章+エピローグで構成されており、序盤となる第1章のみ無料でプレイ可能。全編を遊ぶ場合には「フルゲームプレイ権」を購入する必要がある。フルゲームプレイ権は年内(2015年12月31日まで)特別価格の120円で提供する(通常価格は240円)。

オリジナル版『The Room』は2012年に登場し、米国および英国その他65か国のApp Storeにてナンバー1Appに輝き、146カ国のApp Storeにてエディターズチョイスに選ばれた。また、AppleによるiPad Game of the Year 2012, BAFTAベスト英国ゲーム 2012 GDCアワード ベストモバイル/ハンドヘルドゲーム 2012など数々の賞も受賞し、世界中のゲームファンから支持されている。

本作は、現在、三作目まで配信されている人気シリーズ「The Room」の原点をアジア言語版にローカライズした。先行配信中のiOS版は、2015年6月の提供開始以来、累計200万ダウンロードを達成し、アジア各地域のゲームファンから支持を得ている。Android版は日本・韓国・台湾・香港・シンガポールの各地域のGoogle Playにて配信する。
※日本・中国・韓国・台湾・香港・シンガポールの各ストア合計

【アジア版の特徴】
・日本語 / 中国語(簡体・繁体) / 韓国語 / 英語の4か国語をフルサポート


■『The Room』

 

公式サイト



© 2015 Chorus Worldwide Games Limited. All rights reserved. The Room is developed and owned by Fireproof Games. The Room will not ask for, collect, store or share any of your personal data. The Room © Fireproof Games 2015 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コーラス・ワールドワイドThe Room

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事